軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 浅間山の裏側はまだ冬?

浅間山の裏側はまだ冬?

2008年3月17日月曜日 23:21 | 2 Comments | 0 Trackback

東京に住んでいるときはあれほどよく行った冬の草津や万座。
実はこんな近くにいるようになったのに、
そうするとなんだかおっくうになってしまって、
しかもなかなか険しい道を越えていくものですから
考えてみたら今年になって浅間山の裏側には
一度もいっていませんでした。
先々週末は、久しぶりに万座にスキーに行こうと思っていたのですが、
強風だったので断念しましたし。

ようやく暖かくなってきましたので、
浅間山の裏側へ足を伸ばすようになりました。
すっかり雪も減った軽井沢と異なり、
浅間山の裏側はまだまだ結構な雪があります。
ほらこんなに。

200803017-1.gif

南斜面の軽井沢側から見た浅間山はずいぶん雪が少なくなってきましたが
やはり北斜面は違うのですね。
そもそも、今年は雪が多いのでしょう。
先週久しぶりに伺った建築屋さんの社長も
「今年は多い」と仰っていました。
自宅の庭を見ていると、もう冬も終わりだなぁと
ちょっとがっかりしていましたが、
この雪を見るともう少しスキーも大丈夫そう。
まだまだ滑るぞぉ~

同じ浅間山でも、反対側に行くと、結構雪多いんだと思った方はポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5809

コメント(2)

浅間山は見る角度によって全然姿が違いますね。
北斜面は男らしく鋭角的。

今年はもう3月なのにスキーには一度も行かず仕舞い。
寒いところからもっと寒いとこに行くのが面倒になっちゃって、、、。

ぽんきちさん こんにちは
最近なんだか忙しく、何とかブログの更新はしたものの
コメントへのレスをしようとするとzzzとなってしまい、
遅くなり大変失礼いたしました。
それにしても、この一週間で我が家の近所もすっかり雪が消えましたが、
今日また北軽方面へ山を越えたら、
相変わらずまだまだ結構な雪でした。
でも温度はかなり高かったので、消えるのも時間の問題でしょうね。
浅間山北斜面の、鬼押し出しへ続く溶岩流のあとに積もった雪が盛り上がったように見えるのも、
もうしばらくかもしれません。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.