軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 軽井沢のガソリン価格

軽井沢のガソリン価格

2008年3月27日木曜日 23:06 | 6 Comments | 0 Trackback

3月も気がつけばあと数日で終わりです。
ということは、もう数日で4月です。5月になったら驚きです。
11月だったらうれしいです。なぜならすぐにスキーシーズンになりますから。
とこんな話をしていると、先に進みませんので本題に行くと、
本日は今話題のガソリン話です。

先週末、秋間梅林に行く際、久しぶりに碓氷峠を下りてみました。
雪が溶けたので、バイパスではなく思い切って旧道を下ります。
相変わらずものすごい道です。
道もすごいのですが、そのすぐ脇を以前の信越線が走っているわけで、
こんなところに鉄道が通っていたこと自体が驚きです。
下の写真は有名な煉瓦造りのアーチ橋。

200803027-1.gif

重機がまだ不十分な明治時代に、
こんな大土木工事が行われたことに改めて驚きます。

また話がそれはじめました。
本題に戻り、どんどん旧道を下るとバイパスと合流し、
おぎのやドライブインがある横川の集落に入ります。
そのおぎのやドライブインの隣にあるガソリンスタンド、ここは安い!
軽井沢は旧軽~中軽あたりでだいたい155~6円、
追分近辺は151円ですが、
横川はなんと143円。

200803027-2.gif

まだ半分以上残っていましたが、
思わずあまりに安いので給油してしまいました。
さすが、一駅隣はガソリンが安い北関東です。

4月になるということは、いよいよニュースで話題の
ガソリンの暫定税率期限切れで、
ガソリン値下げが現実のものになりそうです。
25円一気に下がると言うことは、
一昨年ぐらいの水準まで下がると言うことですよね。
とはいえ、それ以前は80円台というのがありましたから、
まだまだ高いと言えば高いのですが。
我が家も今週末は給油見送りです。


ウチも、ガソリン買い控え中だよと言う方はポチッとお願います↓
暫定税率復活反対、道路特定財源の一般財源化に賛成という方も
是非ポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5819

コメント(6)

完ちゃん | 2008年3月28日 17:40

ガソリン・・ ・・悩ましいですね。
与野党とも注目を浴びすぎて身動きできない感じです。
確かに軽井沢は高い。
私はこちらでは137円/Lで入れています。
この差はどうなっているのでしょう。

完ちゃんさん こんばんは
ガソリン、今現在で137円/Lなのですか!!
それは安いですね。先日実家に行った際、
比較的都内でもガソリンが安いエリアなのですが、
141円だったような気がします。
でも、あと数日で110~20円台が現実になりそうです。無駄な道路は造らず、是非このままで行ってもらいたいところです。

初めまして!
見慣れた景色の画像の掲載に思わずコメントさせていただきました!いつも興味深く日誌を拝見させていただいている者です。よろしくお願いします。
さて、峠一つ越えただけで本当に価格がびっくりするほど違うんですよね。この横川のスタンドはまた特に安いです。
めがね橋を含め信越線碓氷峠越え路線の建設は当時の国家プロジェクトだったようで、驚かされる歴史が沢山ありますね。
 実はわたくしも虎視眈々と軽井沢ライフを狙っており、いろいろと参考にさせていただいています。今後ともよろしくお願いします。

秋間梅林、私も行ってきました!
まだ花もだいぶ残ってて、よかったですー。
でもガソリンの安さには全然気が付きませんでした(涙)。
また行って、今度はガソリン入れて、それからアプトの道を
歩いてこようと思います。

momokappaさん はじめまして
いつもご覧頂いているようで、どうもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
それにしても、峠越えただけで、8円下がるのには
驚いてしまいますね。ちなみに嬬恋村方面も、
軽井沢よりは安いので、群馬が安いのではないでしょうか。長野方面は西に行けば行くほどガソリンが高くなるような気がします。

にぶさん こんばんは
梅が満開だと思っていたら、東京は桜が満開でした。
なんだか急に春が来てしまったようですが、
ここへ来てちょっと一休みといった感じです。
秋間梅林、まだ花が残っていて良かったです。
そうそう、ガソリン、横川の駅前ですよ。
次に行かれたら是非。
最もあさってからは少し下がりそうですが、それでもきっと横川の方が安いでしょうね。
私も次に行ったときには、鉄道文化村とアプトの道、
行ってみようと思っています。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.