軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 冬の軽井沢にもうってつけな、熱々「ガタタン」

冬の軽井沢にもうってつけな、熱々「ガタタン」

2014年2月 6日木曜日 20:40 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、インフルに振り回された今週ですが、
ようやくほぼ完治。
昨晩まで少し残っていた咳も、
今日の午後にはほとんど気にならなくなり、
無事明日から出社出来ることになりました・・・
と言っても、明日は金曜日なんですけどね。

しかし、その自宅療養となった今週、
特に火曜日以降はぐぐっと真冬の寒さに戻った軽井沢。
一日中ストーブ全開なのですが、
それでも、やはり体が冷えます。
こんな時には、やはり温かいものを食べたいと言うことで、
こんなものを作りました。

20140206-1.jpg

なんだか見てくれは今ひとつですが、
これ、何だと思いますか?

秘密のケンミンSHOWをご覧になっている方なら
あれだとお思いになるかもしれませんね。
昨年末の特番でも取り上げられていた、
北海道、芦別名物の「ガタタン」です。

一体どんなものかというと、
具だくさんの中華スープにとろみを付け
かき玉にしたものです。
中にはなんと団子が入っているというもの。
これは聞いただけで温まりそう。

ということで、早速試しに作ってみました。
スープは鍋キューブの鶏だしを使用。
それに生姜の絞り汁を加え、生姜味にしたあと、
白菜、タケノコ、キクラゲ、椎茸、鶏肉、ちくわ、なると、
ネギなどの具を加えさっと煮込みます、
その中に、今回は白玉を投入。
仕上げに片栗粉でとろみを付け、
最後に溶き卵を流し入れて完成です。

とろみを付けたおかげで熱々。
それをフーフー言いながらいただくわけですが、
生姜効果もあって、すぐに体が温まり
汗が噴き出します。
そして、なかからつるんと飛び出る白玉が秀逸。
モチモチふわふわの食感が、たまりません。

白玉が入っていますので、ご飯は不要。
具だくさんなので、しっかり腹一杯になります。
温まるし、さすがは極寒の地、北海道の料理。
冬の軽井沢にもうってつけです。
作るのも簡単だし、またやろう。


いんなんだか気がつけば130万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.