軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > おっかなびっくり、初の屋根の雪下ろし

おっかなびっくり、初の屋根の雪下ろし

2014年2月16日日曜日 21:42 | 0 Comment | 0 Trackback

と言うことで、孤立状態2日目の我が家。
とりあえず、家の周囲だけでも雪をかいておこうと、
朝から一生懸命雪かきしています。

さて、昨日は取り急ぎ玄関からガレージまで行けるように
まずは雪をかいたのですが、これを急いだのには訳があります。
これを何とかしたかったから。

20140215-2.jpg

ガレージの屋根にもっさり積もった雪。
我が家は急勾配の屋根なので、自然に雪が落ちてくるのですが、
ガレージの屋根はそれほど勾配がないので、
雪がしっかりたまってしまうのです。
今回の大雪で、原村ではアルミ製のカーポートが倒壊し、
なくなった方もおられるとか。
そんなニュースを聞くと、やはり心配になってしまうので、
昨日雪が小止みになったところで、思い切って
屋根に上がってみました。

ポリカーボネートの波板を貼った我が家のガレージ。
雪国の建築屋さんなので、かなり垂木を太く、細かく
付けてくれているため、その垂木に体重がかかるよう、
おっかなびっくり屋根に登ります。
まずは、屋根にはしごをかけて、途中までのぼり、
登る部分を確保するため、
少し小さめなスコップで雪をかきます。
ようやく自分が登れるスペースを確保したら、
おっかなびっくり、屋根に登りました。

決して高所恐怖症ではないのですが、
やはり柔らかいポリカーボネートの上。
踏み抜かないかと、かなりひやひやします。怖ぇ~!

恐る恐る少しずつ下ろしていきます。
だいぶ慣れたところで、勢いがついてきたら
ちょっとひやっとすることが。
勢い余って、雪かきスコップごと飛ばしてしまったのです。
スコップは下の雪にずぼり。
幸いしたにいたうちの奥さんに拾ってもらい、
雪かき再開したのですが、今度は気持ちが動揺していたせいか、
なんと屋根の上でずるっとすっころんでしまいました。
幸い、ちょうど大棟の部分だったので、
事なきを得ましたが、そのまま下に落っこちたら、
えらいことでした。何しろ、怪我しても現在救急車は
来られませんから。

それでも、何とかがんばって、半分ぐらい雪を下ろしました。

20140215-3.jpg

心配なことに、この水曜日からまた雪の予報。
本当は残り半分も落としたいところですが、
今日は晴れたため、だいぶ嵩が減ったように見えます。
おっかないから、いいかなぁ、このままで。
相変わらず、屋根から落ちて怪我しても、
救急車は来られないですからね。
取り急ぎ、通路の除雪をがんばります。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.