軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 我が家の雪かき道具ラインナップ

我が家の雪かき道具ラインナップ

2014年2月26日水曜日 22:30 | 0 Comment | 0 Trackback

いよいよ2月も今日を含めてあと3日となりました。
ただでさえ、普段の月より短いのに、
月初早々にインフルエンザ。
そして治ったと思ったら、
8日と14~15日の2週連続の大雪で、
連日雪かきをしていたら、もう月末という感じです。
早いなぁ、本当に。

その大雪の雪かきで、活躍したのが雪かき道具。
連日フル稼働でした。
現在我が家にある雪かき道具は、こちら。

20140226-4.jpg

このほかに、左のオレンジ色の雪かきが同じものがもう一つ、
さらに雪の中に埋まっている、ママさんダンプがあります。

じつは今回の大雪前に、我が家にあったのは
一番右の剣先型のスコップと、一番左の雪かきだけでした。
真ん中のアルミの先が四角いスコップと、
その隣のポリカーボネートのスコップは、
先週土曜日に、ケーヨーD2に入荷しているのを見つけ、
買って来たものです。

今回改めて気づいたのですが、
今回のように1メートルも雪が積もると、
一番左の雪かきだけでは、足らないと言うこと。
面積が広いので、雪をかき寄せるのにはうってつけですが、
それは多くても積雪20cmぐらいまで。
それを超えてくると、今度はかいた雪を放り投げなければならず、
雪が一杯取れてしまうのが、取り回しが悪いことになって、
なかなかはかどらないのです。

今回は想像を絶する量の雪だったので、
慌てて真ん中のポリカーボネートのスコップと、
アルミのスコップを買って来ました。
なぜかというと、まずは降雪5時間が経って、
すっかり雪が堅くなっていると言うことがあり、
このような堅い雪は、やはり金属製のスコップに限ります。
とてもポリカーボネートでは、壊れそうで
はかがいきません。

一方でこれだけの大雪だと、雪をかき寄せても、
あまりに雪が多いので、雪の行き場がありません。
これをどかそうとすると、
勢いを付けて放り投げるしかありません。
そのときには、幅広の雪かきは重くなってしまって全く不向き。
なにかほかにないかと探していたら、
「雪はね」というのがあるというのを耳にしました。
これが何かというと、雪を救う部分が網になっていて、
しかも長い柄がついています。
網になっているので、除雪しようとすくい上げた雪が
くっついたりすることなく、
放り投げることが出来るというのです。
まさに、我が家にかけているのはこれでした。
仕方なく、大きな雪かきで雪を排出していたのですが、
だんだん手が疲れてきて、思うように雪が飛びません。
そんなときに役立つのがこの雪はねなのです。

御多分に漏れず、この界隈のホームセンターでは
いずれも売り切れだったのですが、
ネットで売っているところを見つけたので、
即購入しました。
それがこちら。

今週末、また小さな雪マークが付いているので、
気が気ではありません。
じつは商品、本日の午後届いたのですが、
少々の雪ならば、この雪はねを上手く活用して、
閉じ込められないように、頑張りたいと思います。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.