軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > まもなく豪雪一カ月の軽井沢

まもなく豪雪一カ月の軽井沢

2014年3月12日水曜日 22:26 | 0 Comment | 0 Trackback

最近、テレビで何で5月人形のコマーシャルを
やっているのかと思ったら、
考えてみたらもうひな祭りは終わっていたんですよね。
あっと気づいて、ちょっと驚いてしまいました。
更に言えば、バレンタインデーもとっくに終わっていました。
なんだか、節分あとの時の流れが速すぎて、
ちょっと訳がわからなくなっております。

その原因となったのが、まさにバレンタインデー当日から始まった
未曾有の豪雪。考えてみたら、この週末で、早くも1カ月となります。
幸い、軽井沢町内の道路の雪は、除雪と排雪と、
その後の暖かさのおかげで、
高校前の歩道からはついに雪が見当たらなくなりましたが、
大量に雪を積み上げたところや、
裏通り、そして我が家のようにひときわ雪が多いところは、
まだまだ大量の雪が残っています。
ちなみに、こちらは先週末の我が家の玄関先。

20140312-1.jpg

まだ両側に雪の壁が残っています。
これでも大雪直後に比べれば、だいぶ減ったのですが、
例年に比べたら遙かに多い雪の量です。
ちなみにこれは2/15の雪かき直後の写真。

20140215-6.jpg

向かって左側の壁はかなり低くはなっていますが、
右側はその後屋根の雪が落ちたりしているので、
今もかなりの高さになっているのが
おわかりいただけるかと思います。

そして、今回の豪雪の物差しに使ってきたのが、
我が家のガーデンチェア。
ようやく背もたれの部分は、すべて見えるようになりました。

20140312-4.jpg

ちなみに、こちらが2/8に降った大雪の際の写真。

20140208-5.jpg

そして、こちらは2/14の夜帰ってきたときの写真。

20140214-6.jpg

さらに、こちらは背もたれまで完全に埋まった、
2/15に撮った写真です。

20140215-21.jpg

見比べてみると、2/15の完全に埋まった写真は論外として、
2/8の時よりは、まだ多い雪に埋もれているのが
おわかりいただけると思います。

椅子の高さから想定すると、まだ40cm近くの雪が
我が家の庭に残っている勘定です。
1カ月経って半分。まあこの間、寒かったので致し方ありませんが、
この調子でいくと、4月半ばまで雪は溶けないこととなります。
昨日のスノードロップはもちろんですが、
チューリップや水仙、ちゃんと咲くのか、ちょっと心配です。

更に深刻なのが、我が家の低木の植木。
雪が溶けてくるにつれて、深刻な被害が明らかになってきました。
幸い昨年植えたしだれ桜や小彼岸桜、
ジューンベリー、コハウチワカエデなどはいずれも高木なので
大丈夫そうですが、
サラサドウダンやシロミツバツツジなど、つつじ系が
雪に埋もれ、曲がったり、枝が折れたり、裂けたりしています。

20140312-3.jpg
20140312-2.jpg

更に背丈が低い、ブルーベリーや丁字桜、それに薔薇などは
まだ雪の下。そうそう、せっかく根付いたラベンダーも
そばに近寄ることすら出来ません。
この後の雪解けが、ちょっと怖い感じです。
どうか無事、花が咲いてくれると良いのですが。


いよいよ次は150万アクセスをめざして、
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.