軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 満開のこの白い花はいったい・・・

満開のこの白い花はいったい・・・

2008年5月22日木曜日 22:01 | 6 Comments | 0 Trackback

さて、桜が散り、植えた芝桜も花は終わりかけてきましたが、
それと入れ替わりに、我が家の玄関の正面にある木に真っ赤なつぼみが
つき始めたと思ったら、あっという間に白い花が満開になってしまいました。
見えますかね、正面奥にある木。

20080522-0.gif

ちょっと見にくいですね。角度を変えてみましょう。

20080522-1.gif

分かりますかね・・・やはり見にくいかなぁ。
この木、2階より上までありますので、
樹高10メートルもあるでしょうか。
なのでデジカメをズーム一杯までにしても、
この大きさが限界。

なので、2階に上って写真を撮ってみました。
どうでしょうか。

20080522-2.gif

花弁の周りがうっすらピンクで、花の色は純白です。
そんな花が、本当にびっしりと。
この木、「小梨」というそうです。信州以外ではズミともいうそうですね。
とにかく桜もきれいですが、この小梨の木は本当に桜のようにびっしりと花をつけ、
実に可憐です。

この木、我が家の近所には至る所に咲いています。
このあたりに適した木なのでしょうね。
まだ若木で、目線の高さに咲いているところがあったので、
花をアップで撮ってきました。

20080522-3.gif

なかなかかわいらしい花たちです。
実は我が家の小梨、あまり樹形がよろしくなく、
おまけに昨年の台風で隣の木が倒れかかり、
枝の一部が絡まってしまい、
下からは高枝切りばさみも届かず取れないので
一時は「切ってしまおうか」といっていたのです。

こんな可愛い花がびっしり咲くのだったら、
本当に切らなくて良かったと思っています。
いや、実は同じ樹皮の木を薪にしてしまっていたので、
切った木の中にも何本か含まれていたのでしょう。
かわいそうなことをしました・・・

それにしても、可愛い花ですねと思った方はこちらをポチッとお願いします↓
切らずに残して、本当に良かったです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5874

コメント(6)

そうそうコナシです。軽井沢ではよくあるみたいですね。
私は全然気が付きませんでした。
うちの庭の工事をしている人はジナシとも言ってました。
私が1本注文したのは、山から見つけて採ってくるそうです(^^;)。
庭にコナシが来るの、楽しみです♪。
小さい実がたくさん実るから、それで果実酒を作るといいよ、と
言われました。軽井沢でも実が付きますかどうか…。

森の扉さん こんばんは
そういえば、この木、昨年秋に小さな赤い実がたくさんなっていました。アレは食べられるんですね。今年はチャレンジしてみます。ちなみにうちの近所は小梨だらけですよ。桜の木よりも多いかも。

小梨、地梨、
山梨とも言いますか?
ウチの裏にもかなり大きいのがあります。実は梨をうんと小さくしたような感じです。甘酸っぱくて食べられないことはないです。梅酒の要領で焼酎につけるといいみたいですよ。秋に実がなると鳥さんはもちろん、リスさん、お猿さん、みんな食べに来て賑やかになります。

あらら、まさしく今朝散歩の時に見た木です。
コナシですっか。
ウチの近くの木は高すぎて実が取れないと思う。
ん~残念!

八重桜が散り始めた時期に咲くなんて、しっかり咲く時期を見越して近所の人の目を楽しませてくれるようですね。

ぽんきちさん こんばんは
我が家の近くにも本当にそこいら中にあります。
実は果実酒などにするそうですね。
そうなると私は酒が飲めないので、だめです。
鳥、リスはOKですが、猿は結構です。

さちさん こんばんは
今の時期、至る所でこの花を見かけます。
中でも我が家の木は大木で。
うちも高すぎて実を取るのは大変だと思います。
いずれにしても、こんな可愛い花が咲くのなら、
本当に切らなくて良かったとほっとしています。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.