軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 玉村豊男著 里山ビジネス

玉村豊男著 里山ビジネス

2008年6月26日木曜日 21:51 | 4 Comments | 0 Trackback

今朝の日経に広告が出ていたので、
早速帰りに本屋で購入してきました。

20080626-1.gif

ご存じ軽井沢の隣の隣町、東御市でワイナリーをやっておられる
エッセイストで画家の玉村豊男氏が書かれた本です。
帰りの電車の中で、半分ほど読んでしまいました。

このヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーへは
一度行ってみたいと思っているのですが、
まだ行っていないのです。
こんな本が出ると、また混むのではないでしょうかね。
早く行っておけば良かった。
軽井沢も好きですが、東御の旧東部町側の斜面は
北海道の富良野や美瑛を彷彿とさせる
伸びやかな高原が広がっており、
とても好きなところです。
是非行かなくては。

ちなみに本のお求めはこちらからも出来ますよ↓
発行は集英社新書からで、値段は714円です。


この本、面白そうだと私も思っていたという方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5911

コメント(4)

おはようございます。もう買われたのですか、僕も日経で見て買う準備をしていました。
 「田舎暮らしができる人できない人」を読んでからこの人のファンになりました。
 残念ながら、現地へは遠くていけませんが、もしお立ち寄りになったら、是非ブログで紹介してください。
あ!僕も読みますのでレビューを書いておきます。こちらのブログにも遊びに来てください。

エバーゴールドさん こんばんは
とても面白く、共感できる内容もたくさんあって、
行き帰りの電車の中で一気に読んでしまいました。
「田舎暮らしができる人できない人」はまだ読んでいなかったので、
早速今日帰りに買ってきて、読み始めています。
こちらもとても面白いですね。
梅雨が明けたら、是非一度行ってみます。

はりもぐら | 2008年6月28日 23:20

svetlaさん、初めまして。
いつも楽しく読まさせて頂いております。

私は先日ヴィラデスト初訪問しました。
玉村豊男さんにもお会いできました。
お料理も、眺望も、ガーデンも素晴らしいところでした。
http://karuizawa.way-nifty.com/blog/2008/06/post_a653.html

私、現在軽井沢に家を建築中で近い将来東京からの移住を考えております。今後とも宜しくお願いします。

はりもぐらさん はじめまして
いつもご覧頂いているとのことで、どうもありがとうございます。軽井沢に家を建てられているのですね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
さて、早速ブログにお邪魔しましたが、
ヴィラデスト、いいところですね!
特に庭の写真、とっても参考になりました。
梅雨が明けたら、うちも是非行ってみたいと思います。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.