軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ

2008年8月 2日土曜日 22:34 | 0 Comment | 0 Trackback

「ぽーにょ・ぽーにょ・ぽにょ~」と崖の上のポニョの主題歌が
やたらに耳に付く昨今ですが、
この夏、大人向け映画として注目の邦画は、
やはりクライマーズ・ハイでしょう。

1985年の日航機墜落事故を伝える、地元新聞社記者の葛藤を描く
この作品。実は原作、今まで読んでいませんでした。
単独機の事故としては世界最悪の犠牲者を出したこの事故の印象が、
あまりにも強烈だったからです。

別に知り合いに犠牲者がいたわけではないのですが、
墜落の翌日の8月13日、墜落現場からほど近い、
山梨県の西沢渓谷へ家族で行く予定だったのです。
そんな夏休みの小旅行を前に、明日からの天気予報を確かめようと
19時のNHKニュース直前の天気予報を見ていたら
飛び込んできたニュース速報が「羽田発大阪行きの524人乗り日航機が
レーダーから消える」というミステリアスな内容の速報でした。

第一報はとにかく墜落したという断定的なものではなく、
「レーダーから消える」。それってどういうこと?と、
何かただならぬことが起こった恐怖で頭がいっぱいになったことを
覚えています。

結局予定通り山梨に行ったのですが、
宿のご主人に聞いたら、やはりものすごい低空で
飛行機が飛んでいったとのこと。
すでにそのときには、そこからほど近い群馬の山中に
墜落していることを知っていたので、
改めて言いしれぬ恐怖を感じました。
その後もいろいろ衝撃的な事件がありましたが、
未だに、恐怖感を覚える事件・事故としては
この日航機事故を置いて他にありません。
ちなみにそのおかげか、今でも飛行機は大嫌いです。

それはさておき、そんな記憶があるためか、
ベストセラーになったときにも、NHKがドラマ化したときも、
なかなか原作は読む気がしなかったのです。

しかし今回は、映画の評判も非常にいいことから、
思い切ってちょっと見に行ってみようかなと思い、
それならばと、原作も読み始めました。

20080802-2.gif

しかし、やはりダメ・・・
読み進めるうちに、当時の新聞やテレビで見た衝撃的な
ニュースのことを思い出してしまって、
なかなか読み進めません。
読み始めた初日は、興奮して夜寝付けませんでした。
元々結構な速読なので、500ページ足らずの小説ならば
2日もあれば読んでしまうのですが、
今回は1週間かかってようやく半分を読んだところです。

映画、軽井沢近辺では、
佐久のアムアムビレッジで放映しているそうですが、
この調子ならば、ちょっと映画もダメかも。

あと、墜落現場の上野村御巣鷹山からほぼ一直線に北に向かうと、
なんと軽井沢なんですよ。
あさま山荘事件に続き、再び軽井沢が大事件の舞台となる可能性も
あったのです。そう思うと、ますます気が引けてしまいます。


日航機事故、私も思うところがたくさんあるよという方はこちらをポチッとお願いします↓
そういえば、8月12日がもうすぐですね。
・・・いずれにしても、いつもは脳天気なブログが今日はちょっとシリアスですいません。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5953

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.