軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 白樺が変だ!もみじも変だ!

白樺が変だ!もみじも変だ!

2008年8月19日火曜日 22:39 | 4 Comments | 0 Trackback

この春我が家に植えた木々、そういえばしばらくご紹介していなかったですね。
実は、なんか変なんです。

まずは白樺。7月頃から葉っぱがちりちりし始め、
うち一本はこのように真っ黄色に。
早くも紅葉?

20080819-1.gif

しかも今朝気がついたら、ほとんど葉を落としていました。
他の2本の白樺は何ともないんですよ。
まさか枯れてしまったのでは・・・

そして、見事な枝振りになってきたもみじ。
こちらも遠くから見ると、うっすら赤くなってきました。

20080819-2.gif

なんかオレンジっぽく見えませんか。
それもそのはず、葉先を見ると
周りが赤くなってきたではありませんか。

20080819-3.gif

紅葉するのは、10月中旬以降だと思うので、
まだ2カ月近くあります。
今からこんな状態になってしまって、
大丈夫なのでしょうか?


それはですね~と理由を教えていただける方はこちらをポチッとお願いします↓
理由もコメントで教えてくださいね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5974

コメント(4)

白樺はよくカミキリムシにやられるそうです。幹に小さい穴が開いて、木屑みたいなものがあったらまさにそれ。うちもナナカマドの木が被害にあっていたのに先日Aさんが気付いたばかりです(;_;)。薬(たぶんオルトランというもの)の溶剤を注入して、ガムテープで蓋をしておけばいいということでした。

でも樹木は弱ってくると自分で葉っぱを落として自衛するというので、そのためかもしれませんね。立ち直る準備をしているのかも。虫の被害じゃないといいですねー。

森の扉さんのおっしゃる通りだと思います。弱ってくると末端まで循環させずに済むように、自衛のために葉を落とします。自然のこういうたくましさには驚かされますね。1~2年死んだように眠っていても、忘れた頃に花を咲かせたりもします。体力がない時はじっと丸まって体力を温存し、ひたすら回復を待つのは動物と同じです。

森の扉さん こんばんは
教えていただいて、ありがとうございます。
早速確認してみたいと思います。
また分からないことがあったら
よろしくお願いいたしますね。

セロさん こんばんは
仰るとおり植物も本当に不思議な力を持っていますよね。
昨年は元気がなかったヤマボウシも、
今年はすっかり元気を取り戻し
たくさんの花と実をつけました。
うちの白樺も、一冬越して、
来年はちゃんとしてくれると良いのですが。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.