軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 総裁をねらう山本一太氏は草津出身

総裁をねらう山本一太氏は草津出身

2008年9月 6日土曜日 23:19 | 0 Comment | 0 Trackback

そういえば、福田首相の突然の辞任会見でてんやわんやの日本政界。
後任総裁を選ぶ総裁選は、麻生太郎幹事長と
小池百合子元防衛相の一騎打ちかと思ったら、
石原伸晃元国交相や与謝野馨経財相、おまけに石波茂前防衛相も参戦。
文字通りのてんやわんやです。
さらには山本一太外務副大臣も立候補を目指しているとか。

山本一太氏はこの草津町の出身ですよね。
そういえば荻原健司氏も草津の出身で参議院議員ですから、
こんな小さな人口6000人あまりの町で、
国会議員が二人もいるのですね。
しかも、もし総理大臣になれば、
群馬県で5人目の総理大臣と言うことですか。
それにしても国定忠治のふるさとは
政治が好きな県民性ですね。

追伸:そしてここからは9/7に追加ですが、
    山本一太氏、今朝のサンデープロジェクトに出ていましたね。


こんな小さな町で国会議員二人はびっくりという方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6002

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.