軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > もぐら もぐら

もぐら もぐら

2008年10月 8日水曜日 06:19 | 4 Comments | 0 Trackback

最近我が家の庭に、こんな土を掘り起こしたあとが。

20081007-2.jpg

うちの奥さんが何かを植えるために掘ったのかとも思いましたが、
逆に「これなんだろう」とうちの奥さんから質問が。

もしかしてもぐら?

気にしてみてみると、家の周囲のあちこちに、
似たような土饅頭がたくさんあります。

20081007-1.jpg

家の裏の、水路の脇にも点々と土饅頭が・・・
わかりにくいですけど、見えますかね。

20081007-3.jpg

ご近所の方に聞いてみたら、やはりもぐらではとのこと。
ご近所のお宅でも、庭の何カ所かに同じような土饅頭が出来たので、
電流でもぐらがより付かなくなる器具を設置したそうです。

うちも考えた方が良いのかなぁ。
もぐらって、なんか実害あるのでしたっけ?


いよいよもぐら登場ですかと思った方はこちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6041

コメント(4)

こんにちは。
モグラはうちでもたまに出ますが、野鳥やリスやヒメネズミなどと同様、邪魔しないようにそっとしています。ビロード状の毛に包まれた実物もけっこうかわいいものです。

モグラはミミズのいる良い土壌が好きなので、それが出るのは土が生きて肥えている証拠です。農薬や除草剤だらけの硬い死んだ土ではモグラはいません。その土地にあった樹木や山野草なら、モグラ程度では実害はありません。苔庭や芝生、売り物を作る畑なら気にする人もいるかも知れませんが。

土の振動が苦手らしいので、畑にペットボトル風車?をおく人もいます。人が頻繁に歩く場所も同様の意味で苦手のようです。

モミソさんもおっしゃっていますが、モグラが通ってくれる
いい土壌ですね~。喜んでいいと思いますよ。
害はないですから追い出しちゃわず、微笑ましく共存して
あげて下さい。

生態系の中で、ひとつだけ独立して生きている生物はいない
ので、みんな巡り巡って何かの役に立っています。

モミソさん こんばんは
我が家の庭は現在整備中でネギ、ニラ、ミョウガといった
「そばの薬味ガーデン」と化しているので、
取り立てて対策は必要なさそうですね。
振動が苦手はいいことを伺いました。
何か対策をしなければならなくなったときは、
その手でやってみたいと思います。

セロさん こんばんは
土壌の良さは、本当に日々実感しています。
徐々にいろいろなものを植え替えていますが、
今のところ枯れてしまったものは一つもなく、
大して肥料をあげたわけでもないのに
すくすくと育っています。
モグラにとってもよい土なのでしょうね。
今のところそっとしておくことにします。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.