軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 正月のお楽しみといえば箱根駅伝

正月のお楽しみといえば箱根駅伝

2009年1月 3日土曜日 17:41 | 8 Comments | 0 Trackback

さて、正月2日から3日にかけてのお楽しみといえば、
箱根駅伝ですね。

20090103-1.jpg

今年もついつい見入ってしまいました。
幸い、我が母校はまあまあの成績。
それはそれでよかったのですが、
やはり、箱根駅伝を観るには陽気が暖かい気が。
数年前は雪の箱根路になったこともありましたが、
今年はなんだか暖かそう。
1月に入ったら厳しい寒さが続きますといった割には
それほどでもない気がします。
寒くなると言われた今年の冬も、
やはりこのまま暖冬なのでしょうか。


しかし、今年は法政が出ていなくてびっくりという方は
こちらをポチッと!
青学が出ていてびっくりという方もこちらをポチッと。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6143

コメント(8)

svetlaさん 明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

母校のまあまあの御成績もおめでとうございます(笑)
我が母校は最近は参加する事にだけ意義がある状態で・・・今年も余りパットしない成績で箱根を終えてしまいました。
私が学生時代などは予選会があること自体も知らないくらいだったのに・・・こうなれば海外にも目を向けて良い選手を連れて来るしか復活の機会は無いな~と、かれこれ10年近く前から考えているのですがね・・・(笑)

私も箱根駅伝けっこう好きです。
テレビじゃなくて直に見てみたいといつも思っていたのですが、
いつのまにか直に見に行くには遠すぎるところに引っ越してきて
しまいました。
私は箱根の山登りの大逆転にびっくりしました(^^;)。

あけましておめでとうございます。Tsubasaです。おまけに本当にご無沙汰しておりました。
箱根駅伝を楽しみにできるなんて本当にいいですね。やはり母校が出場して居るとなると力の入れようも変わってしまいます。我が母校なんて中途半端な学校でしたからスポーツも勉学も飛び出るところはありませんでしたね(笑)
そうそう、ヨハンさんからの情報ですが3月のダイヤ改正の情報がJR東日本のHPに掲示されたらしいです。500号が軽井沢駅停車になり東京到着が7:40になるようです。そして全体的にあさま号がスピードアップされるらしいですから少しは期待をしてもいいのでしょうか?
それでは今年もよろしくお願いいたします。

KaruizawaWoodさん 明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、今年の箱根は面白かったですね。
ついつい最後まで見入ってしまいました。
山梨学院や日大のように、強力な外人助っ人を
入れたチームによるごぼう抜きも面白いですが、
やはり純国産チームで健闘した、
東洋大はすばらしい。しかも、いろいろ
残念な出来事を乗り越えてですからね。

森の扉さん こんばんは
そういえば、お近くに住まれていたんですよね。
ちなみに私は日本橋や大手町で生駅伝を
何度か見たことがありますよ。
各大学の応援団がエールを切ったりしていて、
なかなか面白かったです。
あと、駅伝ではありませんが、
神保町の本屋に行った際、信号待ちしている目の前を
高橋尚子が走っていったことがあります。
ちょうど東京女子マラソンの日だったんですね。

Tsubasaさん 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
普段からあまりスポーツ番組などは
見ないのですが、正月はなぜか箱根駅伝、
見入ってしまいます。
さて、ダイヤ情報、どうもありがとうございます。
早速JR東日本のホームページを見てみましたが
確かに出ていました。
スピードアップ、期待したいところですね。
昨年のダイヤ改正では、
大幅にスピードダウンしましたから。

svetlaさん、
改めて、
あけましておめでとうございます♪
箱根駅伝、私も大好きで1年のお楽しみイベントです。
今年もずうっと見ながらテレビに向かって声援したりウルウルしてしまったり・・・
お正月に箱根で温泉に浸かって箱根駅伝を沿道で旗振って応援できたらいいな~
そんなお正月いつか過ごしてみたいです。
今年もよろしくお願いしま~す(^-^)

KOHARUさん 明けましておめでとうございます。
箱根で温泉入って、箱根駅伝を応援なんて
良いですね。
以前は毎年のように行っていた箱根ですが、
最近はとんとご無沙汰です。
箱根も良い温泉が、たくさんあるんですけどね。
近所にもよい温泉がたくさんあると・・・

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.