軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 軽井沢国際カーリング選手権大会

軽井沢国際カーリング選手権大会

2009年2月 5日木曜日 23:10 | 4 Comments | 0 Trackback

これも浅間山噴火で、書き込むチャンスを逸してしまったんですが、
先週末たまたま風越公園の近くを通りかかったら、
翩翻と国旗がはためいています。

20090203-5.jpg

何かと思ったら、日曜日まで、
風越公園内のスカップ軽井沢で
軽井沢国際カーリング選手権大会が開催されていたのでした。

20090203-6.jpg

せっかくなので見ないという手はありません。
早速中に入りましたが、別に入場料など必要がなく、
「どうぞお入りください」といった感じ。
おっかなびっくり中に入り、2階に上がってみました。
お~テレビでしか見たことがなかったカーリングを、
目の前でやっています。

20090203-7.jpg

ストーンと呼ばれる漬け物石みたいな奴を投げ、
その前をブラシで一生懸命こすっています。

20090203-8.jpg

しばらく見ていましたが・・・・
ごめんなさい、ツマラン。
残念ながら、私にとって、見て楽しいスポーツではありませんでした。

でもこの大会の模様は、テレビのニュースなどでも
ちゃんと伝えていましたね。
何でも、アジアで唯一の国際大会とか。
そんな貴重な大会が気軽に見られるなんて、
軽井沢はすばらしいところです。


カーリングの大会、自分も見に行きましたよという方はこちらをポチッと↓
実際に自分がやったらもっと面白いのでしょうかね・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6181

コメント(4)

ももたろう | 2009年2月 6日 00:35

こんばんわ~。あ、そうなんですか?テレビでカーリングやっていたのは、ニュースで見ましたが、軽井沢でやっていたんですね。もっと宣伝すれば、いいのにね。初めて見たとき、赤塚富士夫のレレレのおじさん<おそうじですか~~>を連想して笑っていたのですが、ルールがわかるとけっこうおもしろい競技のようですね。カーリングが流行りだしたとき、体験カーリングというのをニュースで流してましたが、氷の上をあの靴で歩くのってけっこうむずかしいようです。みな、けっこうすってんころりん、と転んでましたから。(氷ですから痛そうでした)。軽井沢雪ないですね~。今週末は軽井沢経由で白馬にスキーに行く予定です。

こんにちわ~
ほんとに、雪ないですよね~
この季節に、白馬へスニーカーでいってきました。
雪、ないです。普通タイヤでも行けます?
老人の仲間入りする予定のなまくらには、新品の冬タイヤが磨り減ろうと、やっぱり雪ないほうがいいです。
 スキー場には降って欲しいですが・・・
名木山ゲレンデナイター営業してましたが、誰もすべってない。
きれいでしたが…照明が・・・

ももたろうさん こんばんは
スカップ軽井沢は、この時期カーリング場になるのは
知っていたのですが、国際大会もまさかここでやっているとは思いませんでした。
結構こぢんまりした会場ですので、
入り口を入ったらすぐにそこで競技をしていて、
ちょっと驚きました。
さて軽井沢、本当に雪がないですよ。
先週末までは、少し日陰などに残っていましたが、
土曜日の大雨で、ほとんど溶けてしまいました。

namakuraさん こんばんは
そちらも雪がないのですね。
こちらも先週末には大雨が降ってしまい、
わずかに残った雪もほとんど溶けてしまいました。
軽井沢では、この時期は普段ならあり得ないと思われる
バイクが走り回っています。
日中は道路も全く凍っていないんですよね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.