軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 明日から9時台の上り新幹線がなくなる!

明日から9時台の上り新幹線がなくなる!

2009年3月13日金曜日 21:34 | 2 Comments | 0 Trackback

毎年この時期のおきまりの行事と言えば、
JRのダイヤ改正です。
昨年春のダイヤ改正では、長野新幹線はほとんどの列車が延着化。
かなりブーブーと文句を言っていたものですが、
今年の改正では少し早くなるみたいです。
そして、軽井沢駅を通過していたあさま500号が軽井沢に停車することで、
軽井沢駅の始発列車が8分早くなります。

その一方、 何と9時台の上り新幹線は一本もなくなります。
あさま514号が軽井沢を通過するようになり、
あさま516号が少し遅くなり、10:02発になることで、
9時台の新幹線は一本もなくなるのです。
もちろんこの時間の新幹線では会社は遅刻するので普段は使いませんが、
それでも役場に寄ったりしたばあいには、何回か9時台の新幹線で
遅刻していったことがあります。
今回のダイヤ改正で、こんな場合は何と10時の新幹線まで
待たなくてはいけないのですね。
今まであさま514号は、別荘で過ごされた方か、
それとも会議で前の晩泊まったか分かりませんが、
結構なエグゼクティブとお見受けする方々が、
グリーン車などに乗車するのを見たことがあります。
少し早めにチェックアウトし、東京に戻るとなれば、
だいたいは9時台になるはず。
そういった方々から、クレームとか出るんじゃないでしょうか。
514号、佐久平は停まるそうですから
何でこういうダイヤになったのか、全く意味不明です。

そして、夜の新幹線のスピードアップもほどほど。
一昨年までの水準までは戻っていません。
JR東海の東海道新幹線は、N700系を大量投入して
本数も増やして、またまたさらにスピードアップするというのに、
JR東日本はどうもダメですね。
ちなみに、仕事で東海道新幹線に乗ってきましたが、
新横浜駅を出てもこの有様。

20090313-1.jpg

JR東海、本数増やすというのに、
こんなに客が減っていて大丈夫なのでしょうか?

そして今回のダイヤ改正で最も大きな話題となっているのが、
東京駅発のブルートレインの全廃。
「さくら」、「あさかぜ」、「銀河」などが続々と廃止になり、
最後に残った「はやぶさ」と「富士」も本日廃止になりました。
新幹線や高速バス、飛行機などに客を奪われたというのが
その理由ですが、一方で、個室中心で旅情を楽しめる
カシオペアやトワイライトエクスプレスなどは大変な人気で、
予約が取れない状態が続いています。

新幹線であわただしく行く旅行ではなく、
個室やシャワー設備などを備えた豪華列車で、
ゆったりと美味しいフルコースなどをいただきながら、
新幹線より風光明媚な海岸線や夜景など眺めつつ
ゆったりと九州旅行--などと言うニーズは必ずあるはずです。
実際、そんな列車があったら、乗ってみたいと思いますし。

夜行列車は、鉄道旅行の原点だと思っています。
大学の卒業旅行で行った中国で、
北京から西安、成都経由で雲南省の昆明に夜行列車で向かいましたが
列車の中から見た大平原に沈む夕日、そして、険しい渓谷の切れ間から
突然覗く朝日に非常に感動し、これぞ鉄道旅行の醍醐味と実感しました。
そんな夜行列車が、日本の鉄道の中心駅、東京駅から
消えてしまったことは、本当に残念なことです。


今回のダイヤ改正も、いろいろ問題ありだよとお怒りの方は
こちらをポチッと↓


にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6216

コメント(2)

svetlaさん、はじめまして。
私も、週末は主にあさま514号で都内に出ていたので、この改正は本当に痛いです。2月にJR東日本に抗議とともに照会をしたところ先週回答があったので下記に転載します。
===引用===
長野新幹線をご利用下さいましてありがとうございます。
 本年3月のダイヤ改正では、より多くのお客さまの利便性の向上が図られるようダイヤの見直しを実施いたします。長野新幹線につきましても停車駅の一部変更等を実施するなど、限られた列車本数のなかで、多くのお客さまがより便利にご利用いただけるように計画しております。
 ご意見を頂戴しました「あさま514号」の軽井沢通過につきましては、長野新幹線各駅のご利用状況を調査した結果、早朝の軽井沢をご利用いただくお客さまが多いことから、「あさま500号」を停車とし、比較的ご利用の少ない「あさま514号」を軽井沢通過とさせていただきました。現在の軽井沢駅のご利用状況及び新幹線の速達性を考慮いたしますと、新たに停車回数を増やす状況ではないと考えており、これまで、「あさま514号」をご利用になられていたお客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
 なお、今回の「あさま514号」の軽井沢通過に関しましては、長野支社からの「ダイヤ改正」でプレスリリースさせていただいておりますが、発表の仕方等、不十分な点につきましては、今後改善してまいります。
このたびは、貴重なご意見ありがとうございました。
今後も、みなさまに愛され、親しまれるJR東日本をめざしてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                          東日本旅客鉄道株式会社
===引用終わり===

みんなで、軽井沢駅長に抗議しましょう。
私も話しに行くつもりです。

ヨハンさん はじめまして
TSUBASAさんのブログで、何度かお名前は
拝見しておりました。
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。
さて、514号は本当に驚いてしまいました。
在来線が廃止になり、新幹線しか交通手段がない中で、
観光地として、宿泊施設のチェックアウトの時間に
該当する交通手段が1本もないということは
どうなのかと思います。
実際に何度か利用しましたが、JRが言うほど
乗降客が少なかったようには思えません。
どうしてダイヤ改正の都度、
このようにサービスが低下していくのでしょうか。
全くJR東日本には困ったものですね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.