軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > ジブリの絵職人 男鹿和雄展

ジブリの絵職人 男鹿和雄展

2009年7月 2日木曜日 22:38 | 4 Comments | 0 Trackback

子供の頃からこましゃっくれた子だったので、
漫画やアニメはほとんど見ないで育ちましたが、
大人になってからテレビでちょっと見て
感動してしまったのがこちらのアニメ。

そう、おなじみ「となりのトトロ」です。
アニメの内容はともかく、ぬくもりのあるアニメーションの絵に、
すっかり魅せられてしまいました。

その、トトロなどジブリ作品の原画を描いた男鹿和雄氏の展覧会が、
6/27から長野の信濃美術館で開かれています。

20090702-1.jpg

こちらの展覧会、2007年に東京の都立現代美術館で開催されていて、
是非見に行きたかったのですが、ちょうど我が家が出来上がった直後で、
どたばたしていて見そびれてしまいました。
それから2年が経ち、まさか長野でまた開かれるとは思いませんでした。

20090702-2.jpg

きっと夏休みにはいるとちびっ子で混雑するでしょうから、
その前に是非行ってみなくては。
そもそも会場の信濃美術館自体に
まだ行ったことがないのです。
信濃美術館と言えば、東山魁夷コレクションも有名ですね。
こちらも行ったついでに見てこようと思います。


男鹿和雄展、自分も行ってみたい!という方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6333

コメント(4)

こんにちわ
ジブリ。私も大好きです。
長野なら私もいけるかもしれません。
旦那と息子をそそのかしてみよう

エバーゴールド | 2009年7月 3日 08:38

男鹿展は昨年行きました。札幌の「芸術の森」という
所です。
 いやー驚きました。あの精緻な絵には、ジブリと
いってもこの人がイメージを作り上げたようなもの

ですね。

namakuraさん こんばんは
天気ももう一つパッとしないし、
御開帳はもう終わっているし、
今ならば空いているのではとうちもにらんでいます。
行くならば今のうちかもしれませんね。
行かれたら、またご感想お聞かせくださいね。

エバーゴールドさん こんばんは
札幌でもやっていたのですね。
本当に精緻な絵で、引き込まれそうです。
長野では一緒に東山魁夷も見られるのが
良いところです。
ゆっくり時間を使って見てこようと思います。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.