軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 野の花を飾る

野の花を飾る

2009年7月29日水曜日 23:39 | 4 Comments | 0 Trackback

先日のわが家の食卓。

20090729-1.jpg

先日購入してきた漆黒の焼き物「珠洲焼」の一輪挿しに入った
ヒメジオン・・・ハルジオン・・・・アレどっちだっけ・・・
図鑑で確認したのですが、よく分かりません。
そのどっちかなのですが、
いずれにしてもうちの庭先に生えたものをちょん切って
活けたものです。

野の花ですが、なかなか良い雰囲気です。
昨年の夏は、うちの母が生け花にちょうどよいからと
これも庭先に生えたシモツケソウを少し切り取って、
東京に持って帰りました。

20090729-3.jpg

いちいち花屋さんで買わないで、
そこら辺の花をちょっとちょん切って部屋に飾れるなんて言うのが、
なんだかとても贅沢な感じがします。

こちらのシモツケソウは、先日のさくらいさんのブログにも
紹介されていましたね。
バラ科であまり見かけない物だそうなのですが、
うちの敷地に結構生えていました。
こちらのシモツケと本当に紛らわしいですよね。

20090729-2.jpg

なんだかふわふわしている方が、
シモツケソウだそうです。

シモツケソウはわが家の敷地には結構生えていたはずなのですが、
今年は全く生えてきません。
花のない時期に、根こそぎ刈ってしまったのでしょうか。
結構可愛らしい花なので、
是非また生えて欲しいのですが・・・


うちもそこら辺の花をちょん切って、一輪挿しなどに飾っていますよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6366

コメント(4)

おはようございます。ちょっと気になったのでおせっかいお許しください。ヒメジオンではなくヒメジョオンが正しいと思います。ヒメジョオンは葉が茎を抱かず、ハルジオンは茎を抱くようについています。したがって、このお花はヒメジョオンのように見えます。

yasさんこんばんは
ご指摘どうもありがとうございました。
調べてみたらヒメジョオンが正しいのですね。
ハルジオンと混同してヒメジオンとなる間違いが
多いとなっていました。
勉強になりました。

夏場にこのピンクのわたあめのような花が咲いていた記憶って
実はなくって驚きだったんです。
くるくると働いて過ぎ去っていく夏が多かったからかも。
でも皆さんのブログや社内のガーデナーチームのお陰で、ふと立ち止まって風景や四季の変化をみる習慣がづいてきたのでなんだか嬉しいですよ。

雨が明けてくれたら、庭弄りも再開させないと。
随分夏の植物が成長してきています。

さくらいさん こんばんは
本当にピンクの綿飴みたいですよね。
でも最初はシモツケとシモツケソウの区別が
よく分かりませんでした。
そもそもこちらに来たときは、
雑草にしか見えなかったんですけどね。
最近は、家の雑草も、雑草なのか
そうではないのか、だいぶ判別できるように
なってきました。
皆さんのおかげですよね。
ちなみに、ちょっとお休みします。
再開後はまたよろしくお願いしますね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.