軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 初千ヶ滝温泉

初千ヶ滝温泉

2009年8月17日月曜日 20:50 | 2 Comments | 0 Trackback

お盆休みも終わり、ものすごい人出だった軽井沢も
ようやくを落ち着きを取り戻した・・・かに見えたのですが、
そんなことは全くありませんでした。
今日の夕方、両親と祖母を連れて
トンボの湯に行こうと向かったのですが、
ハルニレテラスの手前から車が停滞。
村民食堂脇の駐車場も、
ハルニレテラス脇の駐車場も、
いずれも満車で、旧軽井沢西武百貨店の方にある
臨時駐車場に案内されていました。

我々夫婦だけでしたら、別にそれでもよいのですが、
何しろ90歳を超えた祖母を連れています。
そこからまた送迎バスに乗り換えてと言うのも無理かと思い、
「帰ろうか~」となったのですが、
風呂上がりに食事をしようと思っていたので、
いったん家に帰ってからまた出かけるのは、
祖母がおっくうがるのは目に見えています。

そこでひらめいたのが、千ヶ滝温泉
かつて、スキーの帰りに立ち寄ったことはありましたが、
町民となって立ち寄ったことはありません。
何より千ヶ滝温泉ホテルとスケートセンターが閉鎖になり、
なんだかうら寂しくなってしまい、遠ざかっていたのです。

しかし今回はそうも行っていられないので、
千ヶ滝温泉に向かってみました。
果たして空いています。ある意味ラッキーです。

20090817-1.jpg

入湯料を払い、風呂に向かうと、
人が隠れる衝立が立った洗い場や、
暗証番号を自ら設定するロッカーなどが
万座や志賀高原のプリンスホテルなどでおなじみの
いかにも西武の施設と言った感じ。
最近は星野の施設になれていたので、
なんだか懐かしい感じです。

肝心の温泉ですが、これがなかなか。
少しぬるめの湯で、
泉質も近くのトンボの湯などは異なるようですが、
肌がツルツル、すべすべになり、
このところ疲労が蓄積して、肩が凝っていたのですが、
それも少し解消したような気がします。

さらに、トンボの湯と同様、町民割引制度もあるそうで、
早速カードを作ってきました。
価格体系も、ほぼ似たような感じです。
トンボの湯も大好きなのですが、何しろ
この時期はものすごく混むので、
そんなときは千ヶ滝という選択肢もありそうです。


そういうえば、千ヶ滝温泉って、自分もあんまり行ったことはないよなという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6371

コメント(2)

ももたろう | 2009年8月18日 03:32

千が滝温泉、お初でしたか~。うちはいつもこちらです。トップシーズンをはずせば、町民値段おひとり様、500円なので、うちはもう家のお風呂としてしょっちゅう行っています。
洗い場がしきりがあって、ほかの人との間隔が広いこと、
脱衣場が広いので、ゆったりして気分になれること、また温泉の泉質が、つるつるで何かよい湯なんですよね~。あとは湯上がりにも、散歩道があったり、白鳥のいる小さな池があったり。

ももたろうさん こんばんは
千ヶ滝温泉、以前何度かスキーの帰りには
行ったことがあるのですが、
町民としてははじめていきました。
どんな風呂だったか、あまり覚えていなかったのですが、
非常によいですよね。
洗い場の仕切りと言い、機能的な脱衣所といい、
いかにも西武のスポーツ施設にありがちなパターンですが、温泉もなかなかで、これはこれで使えるという印象です。わが家も町民カード作りましたので、
これからはトンボと千ヶ滝といずれかを選んで
行くようになると思います。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.