軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 釜の分別

釜の分別

2009年8月20日木曜日 23:50 | 0 Comment | 0 Trackback

今月になってから気づいたことの一つが、こちら。

20090820-1.jpg

軽井沢町のじん芥処理場で、
名物「峠の釜飯」の空き釜の分別回収が始まりました。
我が家も先日片付けをしていたら、空き釜がたくさん出てきて、
じん芥処理場に処分に行ったのですが、
これまではせともののボックスに入れていたので、
そこに入れようと思ったら、その脇にこのボックスが置いてあったのに
初めて気づいた次第。
設置されたの、最近なんですかね。

あること自体もびっくりなのですが、
さらに驚いてしまうのが、そこに捨てられている釜の量。

20090820-2.jpg

事業用のゴミはこちらへは持ち込まれないはずなので、
あくまでも個人の家から出たものだけだと思いますが、
整然と重ねられて捨てられている釜は壮観です。
皆さん、地元でもよく召し上がるのですね。

ちなみに釜の底には「益子焼」という刻印と
実用新案番号が彫り込まれていたのに
改めて気づいてしまいました。

20090820-3.jpg

しかし、かつては東京駅の新幹線ホームにも
「空き釜入れ」というのがおいてあったような気がするのですが、
そういえば見かけないような気がします。
気のせいだったのか、それともなくなっちゃったんでしょうか・・・


峠の釜飯の釜、うちにもたくさんありますよ~という方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6375

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.