軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 夜空に浮かぶ焼肉

夜空に浮かぶ焼肉

2009年11月 6日金曜日 23:26 | 2 Comments | 0 Trackback

昨日このブログに載せた写真、
おかげさまでだいぶご好評をいただいたみたいで、
よかったです。
しかし、軽井沢駅から見えるのは
昨日ご紹介したような
すばらしい光景が見えるだけではありません。

北口を出て、そのまま歩道橋の方に向かうと、
このような軽井沢の駅前通りの夜景が・・・

20091106-2.jpg

なんか光って見えませんか?
よく見えないので拡大してみましょう。

20091106-1.jpg

あれれ、夜空に浮かぶ「焼肉」の二文字。
前からありましたっけ、こんな看板。
先日初めて気がつきました、
暗闇にぽっかりと浮かぶ「焼肉」の文字は
なんだかとても不気味です。

ネオンきらめく赤羽ならばともかく、
夜が暗い軽井沢でこの看板はどうにも不釣り合い。
多くの方が緑陰や紅葉を楽しみに訪れる
高原リゾートの玄関口なのに、どうにも駅前の町並みに
チープな感じが漂う軽井沢駅前ですが、
そのチープな感じに拍車をかけてしまいました。

数年前にバイパス沿いに出来た結婚式場の
まるで工事現場の仮囲いのような白くて安っぽい壁といい、
こういうセンスがない看板や広告物がなぜ野放しなのか、
毎度のことながら少し理解に苦しみます。


自分もあの看板気になっていましたよという方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6448

コメント(2)

なんとも言えない光景ですね。
ぽんきちもこれが赤羽なら許せると思いますよ。実際昔住んでたし(笑)

これはセンスとか美意識の問題なんですが、それを取り締まるのは難しいですよね。

いずれ軽井沢駅前の某店には歌舞伎町さながらのエゲツナイイルミネーションが始まりますよ(悲)

高原リゾートに期待をふくらませて到着した人が目にしたら、
なんだか期待が急にしぼんでしまうでしょうね。
本当に、センスを疑ってしまいます。
前も書きましたが家を建てるときには屋根の色まで
厳しい自主規制があるのに、
屋外広告物はどうしてこんなに寛容なのでしょうね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.