軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > 居酒屋新幹線

居酒屋新幹線

2010年1月28日木曜日 22:25 | 4 Comments | 0 Trackback

今日の帰りの新幹線、
車掌さんが「自由席が大変混雑しています。荷物を座席に置いたりせず、
ひとりでも多くの方がかけられるようにご協力下さい・・・」とのアナウンスを、
やけに何度も繰り返すなと思っていたら、
軽井沢での下車間際に隣の車両で目に入ったのは、
3人掛けのシートを向かい合わせにして、
4人で酒盛りをやっているおぢさんたち。
東京駅でも同じ状況なのをちらっと見かけたのですが、
まさか4人だとは思いませんでした。
あの状況だと、東京駅からずっと4人で
座席を占拠し続けてきたのでしょう。
居酒屋タクシーというのがありましたが、
まるで居酒屋新幹線です。
実に迷惑な話です。

くどいアナウンスの原因はこの人たちか・・・と納得しましたが、
本当にたちの悪い客で、腹が立ちます。

さらに、昨日の朝は途中駅から3列シートの真ん中に乗ってきた女性が、
まるで嫌がらせのようにがさごそと動き続け、
そのたびに肘や足があちこちにぶつかるので、
貴重な睡眠タイムにもかかわらず、一睡も出来ぬまま
東京に着いてしまいました。

そしてその前の日は、目つきのアヤシイ挙動不審な男が、
車内をうろうろ。
気持ち悪いので、高崎をすぎたところで、
離れた車両に移ってしまいました。

月に一度ぐらい、このような敬遠したい乗客と
乗り合わせてしまうことがありますが、
新年早々、3日連チャンはややゲンナリします。


本当にたまにいやな客が乗っていますよねと思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6538

コメント(4)

おはようございます
新幹線通勤、さぞ快適だろうと思いきや、そんなことがあるんですねぇ
 いったい日本人のマナーはどこにいってしまったんでしょうね。
 新幹線ではありませんが、向かいに座った乗客が靴を脱いで私の隣にくさい足を伸ばしてきたことがあって、頭に来たことがあります。

svetlaさん、こんにちは。
当方も新幹線通勤組ですが、最近多いのが、トイレでの喫煙。客席の方まで明らかにタバコの煙の臭いが漂っています。車掌にクレームしても、JR東日本に言っても、何も出来ずですね。東海道新幹線ではN700系のトイレに飛行機のような煙探知機が付いていましたが、あさまもそのうちそうなるかな。いずれにせよ愛煙家の当方も許せないマナーの悪さなので、タバコの嫌いな方から見たらどれほど苦痛か・・・。

面白かったのは、11月のカーリングのパシフィック選手権が終わって中国のナショナルチームと同じ電車に乗り合わせたときのこと。軽井沢駅で佐藤町長ただ一人見送る中、選手・コーチあわせて20名位が新幹線に乗り込みました。選手たちを普通車に押し込んでコーチたちはグリーン車で座席を向かい合わせにして上野までずっとトランプをしていました。さすが中国人・・・。

namakuraさん こんばんは
新幹線通勤、満員電車で通うことを考えたら、
基本的にはかなり快適なのですよ。
ただ、以前よりはマナーの悪い客は
明らかに増えたような気がします。
本当にいつからこんなことになったのですかね。

ヨハンさん こんばんは
トイレのタバコ、私も非常に気になったいました。
ただ、本来ならばN700系のように
喫煙スペースを設けるべきなのでしょうね。
長野新幹線の車両も、そろそろくたびれが
目立つようになってきました。
たまに東海道のN700系と乗り比べてみると、
やはりシートの座り心地などが、
大きく劣っています。
金沢開業時には新型車も導入されることでしょうから、
その際に期待しましょう。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.