軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > ブルームーン

ブルームーン

2010年3月31日水曜日 07:20 | 7 Comments | 0 Trackback

昨日の夜も遅かったのですが、
新幹線が軽井沢駅に滑り込み、ふっと外を見ると、
軽井沢プリンスホテルスキー場のゲレンデが、
ほのかに青白く光り輝いています。
何かと思ったら、昨日は満月だったのですね。
それも、今月2度目の満月。
一月の間に満月が二回あった場合、
2回目の満月の方を「ブルームーン」と呼ぶそうです。
「滅多にない珍しいこと」という意味もあるそうですが、
見ると幸運に恵まれるとか。

ということはしっかり見ることが出来たので、
きっと良いことがあるでしょうね。

軽井沢プリンスのゲレンデもきれいですが、
中軽付近から、ほのかに青白く輝く
浅間山も実にきれいでした。
ちょうど先日の雪で、山頂が再び白くなったのが
光り輝いたのでしょうね。
ものすごくきれいだったのですが、
あまりに微妙な光加減だったので、
我が家のデジカメではちょっと難しく、
写真は撮れませんでした。残念。

その代わりに、就寝しようと我が家のリビングの電気を消したら、
吹き抜けの窓から輝く月が真正面に見えました。

20100330-5.jpg

なかなかきれいでしたよ。
この一週間、美しいものの代表とされる雪月花のうち、
「雪」と「月」は見られましたので、あとは花かな。
この時期は花と言えば桜でしょうが、
こちらの方は、まだもうしばらく時間がかかりそうですね。
東京はこの週末が見頃になるようですが・・・


昨晩のブルームーン、自分も見たよという方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6598

コメント(7)

こんにちは。
何だか神秘的な満月ですね。
しかも、お家からこんな素敵な夜空が見られるなんて、
ハイジだけかと思ったら、こんな身近にいたなんて!
今度、泊まりに行かなくっちゃ!?

さだちゃん | 2010年4月 1日 14:39

上のコメント、↑
私です。

軽井沢で最も美しい風景。
雪の月明かり。
これがなかなか巡り合わせないんですよね。
ぽんきちも一度はこの月明かりに照らされた森と浅間山の
写真を撮ってみたいとおもってますが、、、。
ヅクないっすからねぇ、、、。

さだちゃんさん こんばんは
本当は、もっとずっときれいなのですよ。
文字通りのブルームーンで、とてもきれいでした。
この日は星空もきれいでしたので、
光り輝く雪の浅間山と星空などを
撮影できたら、本当に良かったのですが、
うちのデジカメじゃ無理です。

ぽんきちさん こんばんは
私も以前、72ゴルフの脇を通りかかったとき、
やはり月夜に輝く雪のコースを
奇跡的に撮影することが出来たのですが、
やはり遠景となる浅間山をきれいに撮影するとなると、
うちのデジカメじゃあなかなかきれいに撮れません。
来年は夜中に三脚でも建てて、
チャレンジしてみようか・・とは思うのですが。

つまりはこう言うことになるのです。

南極観測隊なみの装備で三脚を抱えて森の中を彷徨い、
スポットに着いたら凍える手でカメラを設定して、
じっと待つ。露出時間に気を使いながら
うっかり息を吐くとレンズに霜が付く。
そうこうしているうちにあまりの寒さに
カメラの電池が凍る・・・。

なんかぞっとします。

ぽんきちさん こんばんは
確かに、そうですね。
浅間山に雪があって、満月で、しかも晴れていて
となると、イコール「極寒」と言うことになるでしょうから。
でも、それはそれで軽井沢の冬らしくて、
楽しそうではあります。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.