軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 01きょうの軽井沢 > White Christmas in 軽井沢はじまりました

White Christmas in 軽井沢はじまりました

2011年12月 3日土曜日 22:51 | 0 Comment | 0 Trackback

冬の軽井沢を彩るイルミネーションイベント、
「軽井沢・冬ものがたり」の第1弾として、
White Christmas in 軽井沢が始まりました。

今年のテーマは「みんなの笑顔をちからに!つなごう絆を!」。
東日本大震災や長野県北部地震の被災地復興への祈りを込めた、
いつもの年とはちょっと違うイルミネーションだとのことです。
果たしてどんなかんじか、今年も会場の矢ヶ崎公園に行ってきました。

昼ぐらいまでかなり強い雨が降っていて、
午後からは止んだのですが、
足下はぐちょぐちょ。
そして、いつも点灯式と言えば、完全防備の防寒着に身を包み、
会場に繰り出すのですが、今日は昨日の寒さがまるで嘘のような暖かさ。
これまでになく、薄着で会場に繰り出しました。手袋も不要でした。

早速、花火ポジションに陣取り、
撮影準備です。

20111203-0.jpg

なんだか予行演習で撮影していたら、
とてもきれいな写真が撮れてしまいました。
大賀ホールを背景に、旧軽井沢の別荘地の山々が
シルエットとなって写っています。

20111203-1.jpg

大賀ホールをアップにすると、
ホール前にある木々がきれいに矢ヶ崎池に映っています。

そうこうしているうちに、カウントダウンとともに
花火が始まりました。

20111203-2.jpg
20111203-3.jpg
20111203-5.jpg
20111203-6.jpg

今年の花火は、短かったですけどなかなか豪華でしたよ。

そしていよいよイルミネーションの点灯です。

20111203-8.jpg

大きなメインツリーの前には、
矢ヶ崎イルミネーションおなじみの、
トナカイに引かれたそりに乗るサンタクロース。
ちょうど良い撮影ポイントとなっていて、
写真を撮るのが大変でした。
落ち着いた頃、また撮影に行かなくては。

今年は、節電でも考慮し、キャンドルとLEDが中心とのこと。
キャンドルは、被災地復興などへのメッセージが書かれた筒に、
色とりどりのキャンドルがともされていました。

20111203-9.jpg
20111203-11.jpg

中にはこんなキャンドルも。

20111203-12.jpg

どこかで見たことがあると思ったら、
あれ、これIKEAのキャンドルホルダーだ。

あとはLED。これまで、矢ヶ崎のイルミネーションと言えば
小さな木の家が置かれ、その周りにイルミネーションが仕込まれている
という感じのものでしたが、
今年はLEDの動物ライトがたくさん置かれていました。

20111203-7.jpg

やはり消費電力は、いつもに比べるとだいぶ少なそうです。
それだけではなく、そもそも点灯時間も夜9時までに短縮で、
平日は点灯しないという徹底ぶりです。

その分賑やかにと言うわけではないのでしょうが、
点灯式にはこんなゲストが。

20111203-10.jpg

おお、なんと長野県のマスコットキャラクター、アルクマが来ていました。
初めて見ましたよ、生アルクマ。

そして、なんと生サンタクロースもご来軽。

20111203-13.jpg

さらにサンタクロースがたくさんいると思っていたら、
赤いジャケットを着た藤巻町長や土屋観光協会長などが
プレゼントを配って歩いていました。
なんだかほほえましい町長さんでした。

White Christmas in 軽井沢は、クリスマス当日の
25日の夜までです。今年は週末だけなので、くれぐれもお間違いなく!


いよいよ始まりましたね、軽井沢のイルミネーションと思った方は
こちらからポチッと!
ちなみに我が家のイルミネーションは、今年節電のため中止です。
ツイートボタンも設置しましたので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7155

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.