軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 06薪ストーブ > 薪ストーブガラスの掃除法--これはすごい!!

薪ストーブガラスの掃除法--これはすごい!!

2007年11月19日月曜日 21:13 | 10 Comments | 0 Trackback

さて、この週末軽井沢は冷蔵庫の中のような寒さ。
ということで、我が家は朝から薪ストーブ全開です。
と、出力をあげる前に、汚れがひどくなってしまった
薪ストーブのガラスを掃除してみました。

さちさんから先日教えていただいたように、
ストーブの灰を溶かした水で濡らしたぞうきん(紙ぞうきんを使いました)
で汚れた部分を拭くと、あら不思議。

20071119-1.gif

本当に煤で曇っていた部分がきれいになっていきます。

特に写真の右下の飴色に変色した部分。
ここはこれまでやっていたクレンザーではどうやってもとれなかった部分です。
そこも、2~3回ごしごしすると徐々に色が薄くなり、
ほら、こんなにきれいになってしまいました。

20071119-2.gif

こんなことは、ブログをやっていなかったら絶対に知ることはなかったでしょう。
改めてブログの力に感謝感謝です。
さちさん、良いことを教えていただきどうもありがとうございました。

おかげで、こんなにきれいに炎が揺らめいています。
それにしても、想像以上に薪の量が減っていきます。
すでに使える薪が底をつきそう・・・

20071119-4.gif


それにしても、灰汁でどうしてきれいになるのだろう思った方はポチッと一票お願いします↓
その仕組みが知りたいですね。どなたかご存じの方は是非教えてください。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5706

コメント(10)

凄い情報です!!
これは知りませんでした!
是非、うちでも試してみます。
エコ洗剤というところが、益々良いですね!

こんばんわ。

ブログの記事を読んで思い出したのですが、昔ネパールに行ったときに現地の人は食器を灰で洗っていました。不思議な事に油っぽいのも綺麗になるんです。

Life Plus Inc.さん こんばんは
もう試されてみましたか。
本当にあまりにも簡単に落ちるので、
驚いてしまいました。
水に溶かさないでも、濡らしたぞうきんに
灰をつけて拭いても簡単に落ちます。
不思議ですね。
早まって買った2500円の薪ストーブ用
ガラスクリーナー、もう少し待てば良かった・・・

カールさん はじめまして
確かに、あれだけ頑固な汚れが落ちると、
他のものも良く落ちるのではないかと思います。
年末の大掃除で、使ってみようかとちょっと画策中です。
どういう原理なのでしょうかね?
とにかく、間伐材を燃料にし、さらにその灰を掃除に使える。
これこそ究極のエコではないかと思いませんか。

私の知恵ではなく、先輩住人の知恵です。
分からない事は先輩に聞いた方がすぐに教えてくれます。感謝ですよ。

灰は庭にまいても良いみたいですね。
って言いながら、まだ試してもいないで捨てています(^_^.)

さちさん こんばんは
本当に、さちさんはじめ皆さんからもいろいろなことを
教えていただき、ありがたい限りです。
この週末、桶を買ってきて、その中に灰を入れて水を入れて
上澄みをスプレーか何かに入れて、
普通のガラスクリーナーとして使えないかどうか
実験してみようかと思っています。
結果はまたご報告しますね。

灰汁ですかあ
気がつきませんでした(歳だけはとっているのにね)
灰は我が家の長火鉢にもありますよ。かなり年代ものが・・・
やってみよう!ありがとうございます

namakuraさん こんばんは
もうやってみました?
本当に良く落ちますよね。
びっくりしてしまいます。
それにしてもそちらは寒さはいかがですか?
軽井沢の今朝の最低気温は氷点下6度でした。

いやぁ、先を越されちゃいましたネ。灰汁ネタ。
ホントに良く落ちるんですよね。さちさんに大感謝です!

ぽんきちさん、こんばんは
ですよね。あまりにもあっけなく落ちるので、
とても不思議です。ウチも2500円也の
ガラスクリーナーを買ってしまいましたが、
不要でした・・・

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.