軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 06薪ストーブ > 薪ストーブなシーズン

薪ストーブなシーズン

2010年11月16日火曜日 21:25 | 4 Comments | 0 Trackback

今朝は予報通り、どど~んと寒くなりましたね。
昨晩、駅近くの駐車場に止めた私の車のフロントガラスは
ガリガリに凍っていました。
10月末の冷え込みに続き、今年2度目です。
いよいよ本格的な冬がやってきた感じですね。

それとともに、これまでじっと我慢していた我が家の薪ストーブも
ようやくシーズンインしました。

20101116-1.jpg

やはり、薪ストーブは暖かい・・・
これまでは補助暖房の大型ファンヒーターで
暖をとっていましたが、
輻射熱で部屋が暖まる薪ストーブの暖かさは、
絶対にファンヒーターでは得られない暖かさです。
これから4月中旬までおよそ半年ほど、
薪ストーブを焚き続けることとなります。

幸い、来年の分も含め、薪のストックは十分・・・なはずなのですが、
割ればすぐに燃やすことが出来る玉切りした丸太が山ほどあるので、
冬の間も薪を割り続け、少しでもストックを減らさないように
がんばっていきたいと思います。

さあ、薪ストーブが始まったので、
またストーブの中でいろいろ遊ばなくては。
とりあえず、ツルヤに紅あずまが出ていたようですので、
ぬれ新聞とアルミホイルにくるんで、
焼き芋ですかね。


うちも薪ストーブ全開ですよという方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6824

コメント(4)

希須林ファン | 2010年11月17日 07:17

svetlaさん、お早う御座います。
薪ストーブはいいですよね。暖かさがまろやかで、炎を見ているだけでホンワリと暖かく、パチパチとはぜる音を聞いているだけで耳まで暖かくなりますし、当然、心も暖かくなる。
子供の頃は薪の五右衛門風呂でしたが、あれも冷めないいいものでした。

これからのシーズン、山荘に来る楽しみの大部分は薪ストーブです。希須林ファンさんが書かれているように、他の暖房機器にはない心地よい暖かさですね~
ボタンひとつで点火、リモコンで火力調整・・・でないところもお気に入りなんです。
ストーブクッキングもいいですね。昨日はお豆を煮ましたよ。

希須林ファンさん こんばんは
薪ストーブは、この家を建てるときから
絶対入れるぞと心に決めていたのですが、
家中の空気が暖まるあの空気感が
たまりません。
石油ファンヒーターは頭がのぼせるので
あまり好きではないのです。
五右衛門風呂、子供の頃親戚のうちにまだあって、
おっかなびっくりすのこを踏んで入った記憶があります。

しいちゃんさん こんばんは
ブログで拝見しましたが、
別荘でお使いなのに
ずいぶんたくさんの薪をご用意されたみたいですね。
なんだか負けそうです。
うちも今年はまだやっていませんが、
昨年はダッチオーブンでビーフシチューを作りました。
3日ほど煮込んだら肉がとろとろになって、
最高においしかったですよ。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.