軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 06薪ストーブ > 薪ストーブの着火は「文化たきつけ」が便利

薪ストーブの着火は「文化たきつけ」が便利

2012年1月13日金曜日 23:15 | 2 Comments | 0 Trackback

今朝は寒かったですね。今朝はいつもより少し早く出て、
軽井沢始発で東京に向かったのですが、
6時半前に我が家を出たときの気温は、氷点下14度でした。
もちろん、我が家では今年一番の冷え込みです。

こう寒いと、家の中では薪ストーブ全開です。
当然、朝は火を落としていますので、
着火することになるわけですが、
一刻も早く暖かくなってほしいものです。
そのときに欠かせないのが、こちらの文化たきつけ。

20120113-1.jpg

これ、軽井沢のコメリで売っているのですが、
本当に便利ですよ。
どうやらおがくずなどを固めて、油をしましたようなものなのですが、
ストーブの中に、小枝や木っ端を入れ、
その上に細めの薪、さらに大きめの薪を入れて、
小枝のところにこの文化たきつけ一本を入れて
火をつけると、一気に燃え上がります。
結構火持ちがよいので、小枝に燃え広がり、
そのあと細めの薪、太めの薪と火が回り、
短時間でほぼ確実に着火します。

我が家は、さらにこれに牛乳パックなども使います。
牛乳パックの中に小枝を詰めて文化たきつけで火をつけると、
一気に火力が増し、さらに確実に着火します。

先日ツイッターで、着火に苦労されているような
ツイートを見たのですが、
私も最初はかなり苦労したものの、
教えていただいてこの文化たき付けを使い始めてからは
着火に失敗することは全くなくなりました。

この文化たきつけ、薪ストーブだけではなく、
夏のバーベキューの際にも炭おこしに重宝します。
真ん中に空洞があるよう炭を組んで、
その中にこの文化たきつけに火をつけて入れ、
うちわなどで一気に扇ぐと、
こちらもかなり確実に火が起きます。
なので、我が家は通年で必ず買い置き。
何しろ18本入りで105円と格安なので、
気軽に使うことが出来ます。

まだお使いでない方は、
是非1度試してみてください。


文化たきつけ、自分も使っていますよと言う方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7200

コメント(2)

希須林ファン | 2012年1月14日 08:08

svetlaさん、明けましておめでとう御座います。
今年もくだらないコメントをお許し下さい(笑)。
正月早々、絵馬ー絵熊ーパンダ(大熊猫)は良かったですよ。
昨日の朝は冷えましたね。
着火剤、今の厳冬期、私は暖炉の前で寝て24時間火が絶えないので、必要ないのですよ。
まあ、仮想の話ですが、一歩間違えると火葬になりそうですが・・・(笑)。
でも冬は火が何よりのご馳走ですね。

希須林ファンさん こんばんは
コメントをいただきながら、1週間もブログをお休みさせていただいて
申し訳ございませんでした。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.