軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 06薪ストーブ > 薪ストーブ、大問題発生!

薪ストーブ、大問題発生!

2008年4月 5日土曜日 22:09 | 16 Comments | 1 Trackback

だいぶ暖かくなり、すっかり出番が減ってきた我が家の薪ストーブ。
その薪ストーブに、実は大問題を抱えていたことに気がついたのです。

20080405-1.gif

我が家が引き渡されたのは昨年の2月。
軽井沢に転入したのは4月中旬でしたので、
昨年は全く薪ストーブを使わぬまま春本番となり、
本格的に使い始めたのは昨年の秋以降でした。
その際に、改めてストーブ屋さんに説明を受けたのですが、
取扱説明書がなかったのですよね。
まあ、それはそれでちゃんと説明を受けて、
その通りに実施していたので、
問題なく・・・使い、暖かく冬を越せたつもりでいました。

ところが先日、ひょんなことからウチのストーブの代理店から
取扱説明書のコピーを頂いたところ、ちょっとびっくりする事実が発覚。
なんと、部品が一個足らなかったことが判明したのです!
おそらくはこの取扱説明書と、
部品がなくなってしまった感じなのです。

こちらの写真をご覧ください。

20080405-2.gif

これは、ストーブの底板の部分に開いた、
灰を掻き出すための穴です。
実はこの穴、我が家ではずっと開いたまま使用していたのですが、
本当はこの穴をふさぐ蓋があったのです。
その蓋を取り寄せ、ふさいでみたのがこの状態。

20080405-3.gif

これが正しい状態だったのです!
今までは、この穴が開いた状態で使っていたので
空気を取り入れる量が増え、よく燃える反面、
かなり太い薪を入れても一晩持たず
燃え尽きてしまったのです。
どうしたものかといろいろ工夫してみたのですが、
なかなかうまくいかなくて。

やれやれ、部品が足らなかったとは・・・
来年は薪の使用量、少しは減ることを期待して、
足踏み薪割りがんばります。


そりゃずいぶん薪を無駄にしましたねと同情していただける方はポチッとお願います↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5828

春夏秋は冬を待つ季節 - ついに・・・あのドブレの薪ストーブを見た(3) (2008年5月20日 10:24)

■ドブレの構造 焚きつけ前に内部構造も、しっかり観察させてもらった。 炉内の下部中央あたりに灰が積もっていない部分がある。これが焚きつけ時に火... 続きを読む

コメント(16)

あら~それはたいへんでしたね。
でも灯油高のおり、薪ストーブさまさまだったのでは・・・
我が家はもうほんとに悲鳴を上げておりました・・・
 リフォーム時にはオール電化をねらっております。歳のせいで物忘れが激しいんですよ(しくしく)
 薪ストーブは夢の夢で終わりそうです

あらぁ~っ!
なんてこと~っ!
何事も無くて何よりでしたね。

例の薪割り機ですが「簡単で使いやすいですよ。」と言っておりました。
ネットオークションで買ったのでかなり安かったらしいです。

namakuraさん こんばんは
そうなんです、今頃になってこんなことでした・・・
まあ、「なんとなく」でずっとやっていた私が悪くて、
おかしいなと思ったら、早く聞けば良かったのです。
幸い、今年に入ってからは昨年作った薪を使っていましたので、私ががんばってまた補充すれば済むのですが。
ちなみに、薪ストーブが入っていると、
オール電化は使えないらしいです。

momoさん こんばんは
薪ストーブの機能としては、全く問題がなかったので、
私も気がつかず、とにかく良く薪を食うなぁと思っていたのでした。そんなことはなかったようで・・・
まあ、がんばって足踏み薪割り機でこの冬の分を
一生懸命作りたいと思います。

svetlaさん こんにちは、それは販売業者の怠慢ですよね~皆さん色々な夢を持って購入してるのに不良品ではね~svetlaさんのお気持ち考えると可哀想な気がします。

あらま!ちょうど山荘に滞在中だったので、思わず我が家のにはあるかしら?と灰をほじくろうとしました。(-_-;)
説明の時、灰を落とす時は、ここをコレデあけて・・・と説明受けたのを思い出しました。ふたはチャントありますが、薪は結構消費しています。足踏み薪割り機便利そうですね。

hiroさん こんばんは
本当に、ちょっとびっくりしました。
ただ、幸い部品が足りなかっただけで、
機能には問題なかったので、
十分に暖かに過ごせました。
問題は薪がすぐに燃え尽きたことだけで・・・
それが問題と言えば大問題なのですけど(笑)
ストーブ屋さんもずいぶん恐縮されていて、
お詫びにと焚きつけ材など頂いてしまいました。

しいちゃんさん こんばんは
ストーブ、ちょっとびっくりでしたが、
機能的には問題なく暖かく過ごせました。
しいちゃんさんのところにはちゃんと付いていたみたいで
良かったですね。
足踏み薪割り機は、意外に便利ですよ。
ウチの奥さんでも薪が割れました。

はじめまして。ドブレの薪ストーブの情報を探していてブログを偶然拝見しました。

灰のかき出し口の蓋がなく今まで焚いていたのですね。恐らく次シーズンの薪の消費量は激減することだと思います。

ところで、それとは直接関係ないことで質問があるのですが、よろしいでしょうか?ドブレの薪ストーブは炉内が耐火煉瓦で覆われていると思うのですが、天板の方まで全部覆われていますか?そして、もしそうであればそのことで天板に熱が伝わりにくくなるようになると思うのですが、天板の上にヤカンや鍋を乗せたら思いっきり沸騰しますか?

かわはらさん はじめまして
実はここには書き込んでいないのですが、
蓋が来たあと何度か焚いてみて、薪の消費量は
確かに減ったような気がしています。
ご質問の件ですが、確かに直火で鉄板を熱したときのように、ものすごく熱くなるといったことはないように思います。ただそれなりには熱くなっていますので、湯は沸きますが、煮えたぎるというほどではありません。なので、
見た目にはよく分かりませんが、仰るような構造なのではなかろうかと思われます。
今度ストーブの掃除で、ストーブ屋さんが来たら
聞いてみたいと思います。

お返事ありがとうございます。実際に穴をふさぐ蓋の取り付け後に薪の消費量の変化を感じられているのですね。数回程度ではなかなか実感としてつかめないかもしれないですが、来シーズンになれば、今シーズンと比較することができるでしょうから、はっきりと判るかもしれないですね。その時はまたレポートをありがとうございます。

私は現在安い中国製の薪ストーブを使っていますが、いつかはドブレをと考えていますので天板の状態は非常に興味のあるところです。お湯が沸くということは貴重な情報でした。薪ストーブ屋さんの掃除の様子もブログで更新していただけるとうれしいです。楽しみにしています。

かわはらさん こんばんは
さすがにもう薪ストーブも終わりと思っていたら、また寒くなってきてしまいました。
天板の湯わかしですが、一応そんなにしゅんしゅん湯が沸くという感じではなく、放っておくとじんわり暖かくなるという感じです。子供の頃実家で石油ストーブを使っていましたが、これよりは湯は沸かないかなといった感じです。

ドブレの薪ストーブってあまりメジャーでないから実際に使っているユーザーからの生の情報は非常に参考になります。

ヤカンのお湯の温まり具合も丁寧に補足いただいてイメージできました。

かわはらさん こんばんは
少しはお役に立てたようで、良かったです。
またちょくちょく覗いてみてくださいね。
夏には煙突掃除もする予定です。

これからの更新も楽しみにしています。RSSリーダーに登録しておいたので、更新後にすぐにチェックできると思います。

これからもよろしくお願いします。

かわはらさん こんばんは
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

カレンダー

« 2008 Apr »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

アイテム

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

Powered by

Powered by Movable Type

ATOMを購読

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.