軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 06薪ストーブ > 薪ストーブ、点火!

薪ストーブ、点火!

2007年10月 9日火曜日 23:06 | 8 Comments | 0 Trackback

だんだん寒くなってきた軽井沢。
我が家のやまぼうしの木もほんのりと葉っぱが色づいてきました。
特に土曜日の夜は6度台まで下がったようです。

ということで、寒い時はとりあえず石油ヒーターで我慢してきましたが
いよいよ本格的に薪ストーブを点火しました。

20071007.gif

とはいえ、我が家はほぼ暖かくなってから本格的に暮らしはじめたので、
実は薪ストーブを本格的に使用するのは今回が初めて。
なので、ストーブ屋さんに来ていただいて、使い方をよく説明していただきました。

心配だった着火は意外と簡単に行きます。
ただ想像通り難しかったのは炎のコントロール。
最初は空気を入れすぎたみたいで、
すぐに燃え尽きそうになってしまいました。

ということで、あわてて薪を足して、火が回ったところで
今度は空気を絞ったところ、どうやら絞りすぎたみたいで
気がついたら消えてしまっていました・・・

大変だ、これでは薪がいくらあっても足りません・・・
早く使い方、慣れなくては。

でも、とても暖かいですね。
しかも、柔らかい暖かさ。
ほのかな木の燃える匂いも、何ともいえません。
早速嫁がストーブの前で丸くなっておりました。

今度はストーブの前に置く、ロッキングチェアーが欲しくなってしまいました・・・


→薪ストーブ、暖かそうだなあと思った方はどうぞこちらでポチっとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5667

コメント(8)

おー、大きいストーブですね。ガラス面も広くて炎がよく見えて、夜ライトを落としたらすっごくよさそう。どちらのストーブでしたっけ?
ってお聞きしても、うちももう決めてしまっているので、変えようもないの
ですけど(^^;)。私も引っ越したらきっとすぐ薪ストーブ使わなければならない
ですよね。楽しみです!

おお、炎ってやっぱり癒されますねえ。
着火はそんなに難しくないのですか?
炎のコントロールは大変そう。
うちは入居後、即・活躍してもらいたいので
いまからドキドキです。

ウチも初めはストーブ屋さんに点けてもらいました。
簡単に着火したので安心したけど、いざ自分でやってみると上手くいかない。
200度ってなかなかいきませんね。
慣れた頃には春ですよ。

今度は頑張って点火しようと思います。

Mollyさんこんばんは。
ウチのはドブレというストーブメーカーのストーブです。
一応これ一台で全部屋暖かくなりますよと言うのと、
フォルムの美しさでこれに決めました。
ただ、火加減の調節がまだ慣れません。
それにしても先週まで一応クールビズだったのですけどね。
その一週間後に暖房入れるとは思いませんでした。

gotazoさん こんばんは
着火ですが、「着火剤使ってしまえ」という
ストーブ屋さんのアドバイスでしたので、
お言葉通り、アウトドア用の着火剤使って
着火しています。なので、すぐ火が点きます。
ただ炎のコントロールはやはり難しいです。
本当に寒くなる前に、早くなれなくてはと
日々練習です。

さちさん こんばんは
幸い着火はうまくいくのですが、火力のコントロールが
うまくいきません。200度には達するのですが、
すぐに薪が燃え尽きてしまって。
本当は、炭のような状態をしばらく保てるのが
いいらしいですね。しかし、そこまで行く前に
燃え尽きるか、消えてしまうかのどちらかです。

最初にくべる薪は細めのもので完全燃焼させオキになる寸前に太めのものを入れ空気調節は最大に開けておく。

やがて太目の薪にも着火しますが、この炎がストーブ全体を覆うようになったら空気穴を少しずつ閉じてゆく。そうするとストーブの中で薪が炭化しながらゆるゆる燃える状態になり、暖かいうえ薪が長持ちします。

この時に炉内をただよう炎はオーロラのようでいつまで見ていても飽きません。

ぽんきちさん、こんばんは。
>やがて太目の薪にも着火しますが、この炎がストーブ全体を覆うようになったら空気穴を少しずつ閉じてゆく。
そうなんです、このときの空気穴の閉じ方がなかなかうまくいかず、そのまま燃え尽きてしまったり、逆におき火になる前に火が消えてしまったりするのです。
何度かやっているウチに、コツがつかめるのでしょうけどね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.