軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 05ログハウス > ようやく駐車場の話

ようやく駐車場の話

2009年7月13日月曜日 22:43 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、先日もご紹介したとおり、実は我が家、
現在懸案だったカーポートを庭先に建築しています。
そもそも建築を計画し始めたのは昨年の今頃。
しかし、ここまで遅くなったのはほかにもいろいろと理由があるのですが、
最大の理由は、この景色を阻害したくなかったから。

20090712-1.jpg

このブログでは何度もご紹介していますが、
この角度から見る我が家の姿が本当に好きだったのですが、
ちょうど今写真を撮影しているのは、実は車の駐車スペースから。
で、カーポートはこの場所ではなく、ちょうど今私が立っている
この右手に作ろうと家の建築時から考えていたのです。
そんなことを建築屋さんにも言っていました。

いよいよ昨年秋にカーポートをお願いしようと
建築屋さんにご相談したら、
一つ大きな問題が立ちはだかってしまいました。

それは、全国でも有数の厳しい軽井沢の建築規制。
建坪率はもちろん、隣地境界線から1.5メートル離さないと
建物が建てられないのです。

とはいえ、敷地ぎりぎりにカーポートなどを建てある家が結構あり、
カーポートでもダメなのか聞いてみたのですが、
今回我が家が計画しているのは、オリジナルの木造のカーポート。
しかも車2台分で、さらに一台は大きな4WDなので、
結構大きく設計していただいたこともあり、、やはり対象になってしまうらしいのです。

建築屋さんに何度も家に来ていただき、
ここはどうだ、あそこはどうだとあちこち見ていただいたのですが、
安心して建てられる場所はただ一つ。
上の写真がある、元々車を停めていた場所だけだったのです。

ここに建てると、確実に上記の写真の光景は阻害されます。
悩みに悩んだのですが、ほかに選択肢がないと言うことで、
やむなくその場所に決定しました。

で、スムースに言ったかというと、そうではなく、
次に問題になったのは屋根の勾配。
やはり雪が降る場所ですので、
ある程度屋根の勾配をつけておかないと、
雪がたまって、押しつぶされたりする危険性があります。

しかし、屋根を高くすれば高くするほど、
ますます入り口から見た我が家の光景に重なってしまいます。
これも何度もご相談の上、屋根を当初の片流れから
切妻に変えていただきました。

こうして、ようやくこの春から工事をスタート。
これもすでにお話ししたとおり、すでに植えた植木がかかってしまう場所などもあるので、
植木を植え替えてと言う、思いの外大工事になってしまったのです。

大工事なので、話も長い・・・
と言うことで、長くなるのでこの続きはまた明日。


ようやく駐車場の話が始まりましたねと思った方は
こちらをポチッとお願いします↓
ちょっと長くなりますので、何度かに分けてお届けしますね。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6346

コメント(2)

エバーゴールド | 2009年7月14日 10:58

こんにちは。こちらもウッドのカーポートをWで
検討したことがあります。積雪2mでOKでした。

 鉄製の強化型だと積雪3mまでは大丈夫との事
でした。雪質が違うので、単純には比較できません
が、難しかったことは事実です。

 その後、カーポートではなく、機械装置も搬入
するので、小屋になりました。半分が土間コンで
半分が砕石という変なガレージです。

 フィンランドのガレージキットを注文するんだ
ったのですが、在庫が切れ、納期が半年なので
断念しました。(結局はやめた方が良かった)

 現在は見積もりが終わり細部の打ち合わせに
入っています。僕のところは森の中なのでどこに
建てようが、申請もしないので楽ですが、そちら
では、きっと大変でしょうね。

 そちらでもカーポートでお悩みだったとは
思いませんでした。雪のあるところはお互い
苦労しますね。

エバーゴールドさん こんばんは
やはり家がログハウスですので、木製にこだわったのですが、
途中何度既成のアルミのカーポートに
気持ちが傾きかけたか・・・
でも、追々ご紹介していきますが、
木製カーポートにして良かったです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.