軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 05ログハウス > 我が家初のLED電球を導入

我が家初のLED電球を導入

2011年1月12日水曜日 22:41 | 6 Comments | 0 Trackback

今日もとっても寒い軽井沢。
朝の気温は、うちのところで氷点下13度近くまで下がっていたようです。
駅で電車を待つのがつらくなってきました。
最近、南極越冬隊スタイルで電車を待つ人も。
私もそれに近い状態ではありますが・・・

さて、こんな寒いときのお楽しみが風呂。
冷え切った体をじゃぶっと温かい湯につかって温めると、
一緒に疲れやコリも溶けていくようです。
しかし、あろうことか、入浴中に風呂の電球の片方が切れてしまいました。
この家を建ててからこれで3回目。
ここと、玄関の電球が特によく切れます。
もちろんこれまで使っていたのは白熱電球ですよ。

で、迷った末、我が家で初めてLED電球を購入し、
取り付けてみました。
我が家の電球の世代交代の始まりです。

20110112-1.jpg

ちなみに、左のLED電球は佐久のビバホームで
一個1,280円で購入したものです。安くなりましたね。

早速取り付けてみました。

20110112-2.jpg

左が切れずに残った白熱電球。右が今回変えたLED電球です。
ちょっと黄色いですね。そして、何となく白熱電球の方が
明るく見えます。

それもそのはずで、

20110112-3.jpg

露光量を変えてみたらこんなに色が変わりました。
白熱電球の方が、光が拡散しているような気がします。
そして写真ではわかりませんが、
LED電球はやはり、袴をはいている分、
その分が少し暗く見えています。
仕方がないのでしょうが、やはり白熱電球の方が
暖かみが感じられるような気がします。
しかし、世の中は白熱電球からLED電球へ
と言う流れになっていますから、
致し方ないですね。

ところで今回切れてしまった白熱電球は東芝製。

20110112-4.jpg

実はこの東芝、昨年春で白熱電球の生産をいち早く打ち切ってしまい、
LEDに全面的に切り替えたとのことで、そのことを告知するこちらの広告は
昨年の新聞広告賞を受賞したそうです。

20110112-5.jpg

生産最終日に動きを止めた電球の製造機械に一礼する工場の方々、
実にものを大事にする日本らしくないですか。
この広告、私も日経で見たときから、とてもよい広告だなと
感銘を受けていました。
大事にしていきたいですね、こういう心。


この広告、よい広告でしたね~と思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6885

コメント(6)

タロサクライフ | 2011年1月13日 12:31

いつも楽しく愛読させて頂いております。東芝の製造機械に礼をする広告知りませんでした。良い姿ですね。これからも軽井沢での生活、周辺情報、イベント他ご紹介下さい。

なおまま | 2011年1月13日 19:09

こんにちわ
ビバホームのLED電球、重さはどうですか?
白熱球に比べてかなり重いのが二の足を踏んでいる理由なんですが、それと価格・・1280円なのでしたら、ずいぶんお安くなりましたね。もうひとつはメーカー品でないとちらつきが気になるという人もありました。その辺のところも教えていただければ嬉しいです
我が家のシーリングファン、白熱電球が切れたまま、数年経ってます・・・・・

タロサクライフさん こんばんは
いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。
この広告、もともとは日経で見たのですが、
とってもよい広告だなと、見入って、
ちょっと胸が熱くなってしまいました。
仕事納めの日にはきれいに磨き上げて機械に酒を備え、
仕事始めの日には一年の安全を祈念し、
ご祈祷する・・・あと、針供養などもそうですよね。
私が大好きな、ものを大切にする日本の美しい習慣です。
仕事の第一線にいる我々が、是非次の時代に
守り伝えていかないと行けないなぁと
この時期は特に自戒しています。

なおままさん こんばんは
やはり重いですよ。結構ずしりとします。
やはり袴の部分が重いのでしょうかね。
うちのもメーカー品ではありませんが、
ちらつきはないですよ、今のところ。
ただ、書きましたが照度が少し足らないような気がします。

あ、どうもぽんきちです。

ウチにはLEDは一個だけです。
チラツキはしませんが、温かみのない冷たい明かりが
嫌いです。

すべてのメーカーが白熱灯生産を止めたら、、
蝋燭しかないですね。

ぽんきちさん こんばんは
LED電球、うちも今回は電球色を購入しましたが、
やはりなんだか冷たい感じがします。
レコードの針ではありませんが、
白熱灯を作り続ける
奇特なメーカーが出てくることを
期待しましょう。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.