軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 05ログハウス > こらーっ!また軒裏に穴あけたなっ!(怒)

こらーっ!また軒裏に穴あけたなっ!(怒)

2010年7月 1日木曜日 22:07 | 8 Comments | 0 Trackback

まずは今日はすごい雨でしたね。
このあたりは大雨洪水警報が出たようです。
佐久はもっとすごかったようですね。
しかし、ものすごい雷は鳴るし、
先ほどまで我が家のADSLは不通でした。
テレビも電波が途絶えがちです。
ネットも見られない、テレビも見えないで、
こんな時は山の中は本当に困ってしまいます。
幸い、電気と水道は大丈夫ですが。

さて、困ってしまうのがこちら。

20070701-1.jpg

せっかく昨年修理したのに、
軒裏の全く同じ場所に穴を開けられてしまいました。
え~い、いまいましい!キツツキの仕業だな!
犯人はしっぽが見えているおまえか!

と思ったら、ちゃっかり巣作りしようと出入りしている
お調子モンのシジュウカラでした。

20070701-2.jpg

また、雛など孵されては困るので、
早速建築屋さんに連絡して、
すぐに応急処置で穴をふさいでもらいましたが、
毎年同じ場所なので、少し対策を考えた方が良さそうです。
以前さくらいかるいざわさんが教えてくれたフクロウの置物
本格的に置いてみようか・・・


なんと、また軒裏に穴あけられたんですねと驚いた方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6683

コメント(8)

ふくろうの置物がキツツキ対策になるとは知りませんでした。
ウチは玄関の外灯を「ふくろう」にして、それにあわせて、ドアベルもふくろうが並んでいます。小さいし、あまりリアルでないので効果のほどは???

何組かのお客さまが試されていて効果がでていますよ
でも、場所によっては「慣れ」もあるそうです。

がっちり固定よりは、少し不規則に動くほうが効果があるみたいで、
風等で少し動くように足にバネを敷くようなイメージの何かができれば
より良いと思います。

ピッキオ(イタリア語でキツツキ)で売ってよーと伝えてはいますが・・

希須林ファン | 2010年7月 2日 15:57

母屋を四箇所、ガレージを十二箇所やられました。大工さんにふさいでもらうと、すぐにその隣を器物損壊。
フクロウも偽カラスも1~2ヶ月は効き目がありますが駄目。
中込駅前のおもちゃ屋でガス銃を買ってきました。毎朝夜明けすぐにやることに気付き、6メートル上の軒先に狙いを定めて待ち伏せ、やって来た青ゲラめがけて17連発、腹に玉があたって逃げてからかれこれ2年、これが一番ききました。
青ゲラを器物損壊罪で告訴するか、彼らが私を動物愛護法違反で告訴するか、その内長野地方裁判所佐久支部の判断を仰ごうかと(爆笑)。

しいちゃんさん こんばんは
そうなんです。フクロウが効くらしいとの
もっぱらの噂で。
今回は我が家も試してみようかなという心境ですが、
果たしてどこに設置すべきか、
かなり高さのあるところだけに、
ちょっと思案のしどころです。

さくらいかるいざわさん ごぶさたしています
そっちの方も、大変だったようですね。
ここ数日もすごい雨でしたが、大丈夫でしたか?
さて、フクロウ、かなり真剣に検討はじめました。
ただし、どうやって吊すかが思案中です。

希須林ファンさん こんばんは
それはまた、勇敢な方法で対応されましたね。
私は体はデカイのですが、気が小さいので
チトその方法は難しいかと・・・
物理的な方法として、その部分に
屋根材と同じガルバリウムの鋼板を貼れないかと
建築屋さんに相談しているのですが、
今のところ色よい返事がありません。
難しいのでしょうかね。

svetlaさん、こんにちは。
うちも今年の春先に、見事に直径8センチほどのアナをきれいに開けられました。なんでも、キツツキは巣作りのウォーミングアップで、手近なところあちこちに穴をあけるらしく、開けた後は見向きもしません。
うちは、大工さんに頼んで、鉄板を貼ってもらいました。
塗装しましたが、やはりちょっと見映えが悪い感じ。でも別荘地の管理人さんに聞くと鉄板を貼るのが一番良いそうです。

ヨハンさん こんばんは
うちは恐らく、うちの奥さんが帰省していた
期間がアヤシイとにらんでいるのです。
この時期、私は家にいたのですが、
とはいえ朝早く家を出てしまい、
夜も遅かったので・・・
やはりうちもガルバリウムかなと思っているので、
良く建築屋さんと相談してみます。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.