軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 05ログハウス > 雪が降る前にやりたかったデッキの手入れ

雪が降る前にやりたかったデッキの手入れ

2007年12月16日日曜日 22:14 | 4 Comments | 0 Trackback

軽井沢、ついに雪が降りましたが、実はその前にやりたかったことが・・・
先月になってから、ずっと気になっていたのですが、
空気が乾燥してくるのとともに、我が家のウッドデッキの木材が乾燥し、
少し割れが目立つようになってきたのです。

特に一カ所は、釘が浮いてしまっています。

20071216-1.gif

一番ひび割れがひどいところは、無数にひび割れてしまっています。

20071216-2.gif

下の写真は、一カ所なのですが、ぱっくりと割れています。

20071216-3.gif

家の中で一番痛みやすいと言われるウッドデッキ。
特に我が家のウッドデッキは幅8メートル、奥行き3.5メートルと大きく、
しかも南に向いているので非常に日当たりがよいのです。
もちろん、防腐剤が染みこんだデッキ剤を使っていただいているのですが、
これだけのひび割れはちょっと心配です。
特にそれほど多くないとはいえ、雪が降る土地柄。
ひび割れに積もった雪が溶け、その水が染みこんで
デッキを腐らすなどという話を良く聞きます。

建築屋さんに先日聞いてみたら、
まだ大丈夫ですよとは言われていたのですが、
「そりゃ、今のうちから塗っておけば、長持ちしますよね」というご託宣。
なので、週末がんばって塗らねばと思っていたのですが。
もっと早くやれば良かった・・・

ちなみに我が家で使用しているのは
こちらの塗料。
コシイプレザービングのステンプルーフです。

この週末の3連休、雪が降らなかったら塗ってしまおうかなぁ。


ウッドデッキの手入れ、うちも大変と賛同していただける方はポチッと一票お願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/5728

コメント(4)

ウッドデッキは見栄えがいいのですが、コレが厄介なんですよね。そもそも雨風や雪、そして夏の直射日光とこれでもか!というぐらいの悪条件に外で耐えているわけですから、反ったり割れたり剥げたりはしますよね。

うちのは新建材なのでそういう苦労はないです。ので、新居でも採用すると思います。今はなかなか見ただけではわからないぐらい本物の木に近い材質の物が結構ありますし、何より私は見栄えよりメンテを最優先課題にするモノグサですので(笑)。

セロさん こんばんは
まあ建てる前から分かっていたことですので、覚悟はしていましたが、こんなに早く痛みが来るとは思っていませんでした。がんばって、メンテナンスに励みたいと思います。

こんばんわ~
まさに気持ちがわかるウッドデッキの状態

ウチは泥だらけでキラデコールも取れかかっていたデッキを10月に主人と1日がかりでブラシで汚れを落とし、全部塗りました
。ヘトヘトでしたがやはり一年目の木の油が浮き出すようで、防風材が取れやすいようです。工務店に確認したところ、冬がくるまえにやったほうがいいと言われ、まだ半年なのに・・・ブツブツといいながら夫婦でヒーヒーいいながらやりました。
一番いいのは一度紙やすりで防風材を取ってから塗ると長持ちするそうですが、我が家もかなりの広さのウッドデッキなものですから、それはご勘弁を・・・とあいなりました。

ベランダの木はやせて外壁からはなれてしまいましたので、再度取り付けをしていただきました。

木はなかなかにメンテがいるようで、メンテが楽な樹脂を洗濯してたほうがよかったのかな・・・なんて心の片隅で思っていますが。

iwadateさん こんばんは
本当にこんなに早く痛むとはと思いましたが、
がんばって手入れしていきたいと思います。
とはいえ、もう本格的な冬になってしまったので
来春ですかね。
この週末はホワイトクリスマスになりそうです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.