軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 10きょうの音楽 > 本日で伊福部昭生誕100年

本日で伊福部昭生誕100年

2014年5月31日土曜日 22:06 | 0 Comment | 0 Trackback

早いもので、5月も今日でおしまいです。
軽井沢の5月は慌ただしくて、
はじめはまだ早春といった感じなのですが、
ゴールデンウィークの到来とともに、一気に春めき、
そして月末には緑が濃くなり、初夏の装いとなります。
軽井沢が、一番綺麗な時期ですが、お客さんは比較的少なめ。
今日も初夏と言うより夏本番の暑い一日となりましたが、
若葉がとても美しい、行楽日和の軽井沢でした。

さて、本日5/31は、もう一つ重要な日でもあります。
何かというと、私が大好きな作曲家、
伊福部昭の誕生日。そして、本日は、生誕100周年の
記念すべき誕生日となります。
東京では、記念演奏会なども開かれたそうですね。

ゴジラのテーマの作曲者として有名な伊福部氏、
亡くなって8年となりますが、
このところ生誕100周年を記念して、
これまで発売されていなかった音源の作品集が発売になるなど、
ファンにとっては見逃せないCDが続々発売。
我が家も早速購入しています。

その中の1枚がこちら。

20140531-1.jpg

1984年に古希を迎えた際に開催されたコンサートの
ライブ録音なのですが、
この中に収録されている、
芥川也寸志指揮、新交響楽団の
シンフォニア・タプカーラは、
これまで発売された中で、ベストとなる熱演。
アマチュアオーケストラなので、荒さもありますが
曲のイメージをもっとも良く表現した名演です。
好きなクラッシックの曲を、1曲だけ選べと言われれば
私は迷わずこの曲を選びます。
その名演が発売されて、本当に良かったです。
とても素晴らしいので、毎日会社の行き帰りに聴いて
楽しんでいます。

ちなみに、伊福部昭と東京駅丸の内赤煉瓦駅舎と
うちの祖父はいずれも1914年(大正3年)の誕生。
我が家の祖父は、10年前に90歳でなくなりましたが、
毎朝丸の内赤煉瓦駅舎を通るたびに、
祖父と伊福部昭のことを思い出しています。


さあ、次は200万アクセス目指して!
今日も一つ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.