軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 10きょうの音楽 > 2009軽井沢大賀ホール春の音楽祭

2009軽井沢大賀ホール春の音楽祭

2009年4月14日火曜日 22:53 | 2 Comments | 0 Trackback

さて、これまでなかなか立ち入る機会がなかった
矢ヶ崎公園の中にある大賀ホール。
行きたいなぁと思う演奏会があってももうチケットが完売だったり、
日程が合わなかったりで、
なかなか行く機会がなかったのですが、
4/29から始まる春の音楽祭で、
ついにチケットをゲットしました。

20090414-1.jpg

ゲットしたのは5/3の演奏会。
何と小林研一郎指揮、東京フィルで
チャイコフスキーの弦楽セレナードと交響曲第6番「悲愴」です。
生コバケンの演奏会に行くのは、
東京に住んでいたときにサントリーホールに通い詰めて以来。

コバケンと言えば、時にうなり声が客席まで届く、
超エネルギッシュな舞台が魅力です。
サントリーホールに比べれば、
遥かにこぢんまりしている大賀ホールですから、
どのような演奏になるか、今から興味津々です。
ちなみに前日の5/2は、このホールを建設し、
軽井沢町に寄贈した元ソニー会長の大賀典雄さんの指揮で
ハイドン特集をやるようです。
どちらもチケットはまだあるみたいですので、
ご興味のある方はお早めに!

ちなみに小林研一郎の悲愴CDはこちら

こちらのチャイコフスキーの交響曲5番もすごい演奏です。


コバケンの演奏会、行ってみたい!という方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6251

コメント(2)

svetlaさん。こんにちは。
世間はすっかりGWモードになりつつありますね。
コバケンさんのチケットのゲット羨ましいです。
しかもA席ですものね。
行きたいと思っているのですが、大賀ホールは小さめなので、うちではB席かなぁ(苦笑)
では、また軽井沢情報楽しみにしております(^o^)

telstarさん こんにちは
レスが遅くなり、大変失礼いたしました。
今年はちょうど良い時期に
行きたいコンサートがあり、しかもチケットがとれて
ラッキーでした。
とはいえ、ねらっていた指揮者正面の席は
もう売り切れで、やむなくA席にしました。
ホールが小さいのに、曲が曲で、
しかもコバケンなので、
どんな音量になるかが、ちょっと心配ですが、
行ってきたらまたルポしますね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.