軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 10きょうの音楽 > ショーさんの街のクリスマスに「メサイア」を聴く

ショーさんの街のクリスマスに「メサイア」を聴く

2010年12月25日土曜日 21:48 | 8 Comments | 0 Trackback

皆さんMerry Christmas!
どんなクリスマスをお過ごしでしたか。
今日の軽井沢は雪こそ降らなかったものの、
今年初の真冬日で、時折雪交じりの北風が吹き付ける
極寒な一日。

そんな寒さの中、我が家は本日は大賀ホールへ。

20101225-1.jpg

そう、今日は鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンの
「メサイア」の日なのです。

20101225-2.jpg

元々金管吹きで、近現代の曲が好きなので、
普段はあまりバロックの曲は聴かないのですが、
クリスマスの日に、軽井沢で、しかもBCJでと言えば
これは別格。

今回のプログラムなどにも書かれていましたが、
明治時代にショー牧師により避暑地としての
基盤が築かれた軽井沢で、
クリスマスの当日に聴くメサイアというのは
特別な意味があるように思うのです。
ましてや演奏が古楽演奏で世界的に有名な
BCJと来れば聴かないわけにはいきません。
そして有名な「ハレルヤ」は、学生時代に一度やったこともあり
思い出の曲でもあります。
発売と同時にチケットを予約し、
今日の日を今か今かと待っていたのです。

そんな意味合いもあってなのか、それともBCJ人気なのか
わかりませんが、会場は満席。
こんなマニアックなプログラムで、
こんな小さな街のコンサートホールが
満席になるのは、やはり軽井沢のみなさん、お目が高い感じです。
ホワイエなど、人でごった返していました。

20101225-4.jpg

そして肝心の演奏でしたが、本当にすばらしかったですよ!
涙が出るかと思いました。
古楽奏法ですから、普通のオーケストラに比べると
音量は控えめです。
そのため、大賀ホールの規模はBCJにぴったり。
そして、その適度な残響に
実にきびきびとした、メリハリのある音楽が響きます。
折り目正しい楷書体な演奏。
大音量でガンガン鳴らすのもよいですが、
たまにはこういう演奏会もよいものです。

是非また来年もやって欲しいなぁ。
軽井沢の年末は、第九ではなくてメサイアで決まりです。

20101225-5.jpg

会場を出れば外は矢ヶ崎公園の見事なイルミネーション。
メサイアの余韻に浸りながら、
今日でクロージングとなる名残のイルミネーションを
また巡ってきました。

20101225-6.jpg
20101225-7.jpg
20101225-8.jpg
20101225-9.jpg
20101225-10.jpg

それではよいクリスマスを。

あ、その帰りにツルヤに寄ったのですが、
売り場はほとんどクリスマス終了で、
正月用品に切り替わっていました。
毎年のことながら、この早変わり、すごいなあ。

あと今回、寒かったので駅近くにある借りている駐車場ではなく、
大賀ホール前にある今度出来た新軽井沢駐車場を
使ってみました。

20101225-3.jpg

出庫にちょっと時間がかかりますが、
近くで便利ですよ。


メサイア、いい演奏でよかったですねと言う方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6866

コメント(8)

まさに25日Christmas dayの軽井沢に、そして大賀ホールのサイズにぴったりのメサイアで、すばらしかったですね。ソプラノのアンデミカエルさんがよかった!おっしゃるとおり来年もクリスマスにやってほしいですね。(25日は日曜日ですし!)

Arisさん こんばんは
メサイア、本当によかったですね。
ソリストもよかったですが、合唱もすばらしかった。
少人数でしたが、声部のバランスが取れていて
とてもクリアな合唱でした。
そして演奏もすばらしかったですが、
改めて思ったのが大賀ホールの音響。
今回は席があまりよくない場所だったのですが、
それでもとてもクリアに聞こえました。
これが、オーチャードだったりすると・・・

svetlaさん
本当にコーラスがよかったですね。アンコールのアカペラ「生けるものすべて」でコーラスのすばらしさがよくわかりました。BCJにはまってしまいそうです。

svetlaさん、こんばんは。
BCJすばらしかったとのこと。ヨハンもチケットを手配していながら、急遽ロサンゼルス出張となり、行けませんでした。
皆さんも書いておられるとおり、是非来年もやって欲しいですね、クリスマスにメサイア!
ついでに、有志でキャロリングなんかもできたらよいのですけれども・・・。軽井沢ではちょっと寒すぎるかな。

BCJのメサイアは本当に素晴らしかったそうですね。
私もせっかくチケット頂いたのに聴きに行けなかったのでちょっと悔しいです。

Arisさん こんばんは
あのアンコールを作曲したのは
チェンバロを弾いておられた鈴木優人さんだそうで、
指揮の鈴木雅明さんのご子息だそうですよ。
いい曲でしたね。

ヨハンさん こんばんは
せっかくチケットお持ちだったのに、
残念でしたね。
心温まる演奏で、本当によかったですよ。
来年も、ぜひクリスマスにふさわしい
演奏をやって欲しいものです。
個人的には、フランスの作曲家オネゲルの
その名もずばり「クリスマスカンタータ」という曲が
あるのですが、
クリスマスにまつわる曲では
もっとも好きな曲です。
マニアックな曲なので、きっと演奏されないとは思いますが・・・

土呂さん こんばんは
当日はほとんどが満席で、
空席は数えるぐらいしかなかったので、
そのうちのどこかが
土呂さんが座られる席だったのでしょうね。
本当によい演奏でしたので、
残念でしたね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.