軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 10きょうの音楽 > 今年もホワイトクリスマスに聴く「メサイア」

今年もホワイトクリスマスに聴く「メサイア」

2011年12月25日日曜日 22:56 | 0 Comment | 0 Trackback

昨夜半から降った雪がうっすらと積もり、
今朝はホワイトクリスマスになりました。

20111225-1.jpg

昨日までは地肌が出ていた浅間山ですが、
今日はきれいに冠雪した浅間山を見ることが出来ました。

20111225-2.jpg

先日の雪の際には冠雪した浅間山の写真を撮りそびれたのですが、
今日はしっかりカメラに納めることが出来ました。

しかし、寒い!
今日は日中も氷点下の真冬日だったようです。
そんな寒い日の午後、大賀ホールに出かけました。

20111225-3.jpg

何をしに行ったかというと、軽井沢のクリスマスの恒例行事となった
バッハ・コレギウム・ジャパンの「メサイア」を聴くためです。

20111225-6.jpg

宣教師A.C.ショーにより見いだされて以降、避暑地として発展した軽井沢。
こんな小さな街のそこここに、いまでも多くの教会があり、
キリスト教文化と切っても切り離せない縁がある軽井沢だからこそ、
クリスマスに聴くメサイアは特別な意味があると、
強い意志を持って昨年から開催されているこの演奏会、
昨年聴きに行って、心の底から素晴らしいと思ったので、
今年も早々とチケットを買って、聴きに行きました。

結論から言うと、昨年以上に素晴らしい演奏会でした。
何より、合唱が素晴らしい!
人の声の強さを感じる演奏で、
震災があった今年聴く演奏としては、
とても感じるものがある素晴らしい演奏でした。

ちなみに、ホールの外を見ればスキー場。

20111225-4.jpg

そして、目の前の矢ヶ崎池は、うっすら氷が張っていました。

20111225-5.jpg

そんな寒い外の景色とは、全く異なる
暖かな時間が過ごせました。

鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンといえば、
いまや世界でもトップクラスの古楽アンサンブルです。
その演奏によるメサイアを、この小さな街のホールでしかもクリスマスに
聴けるなんて、本当に素晴らしいことだと思います。
今年は大賀ホールの創設者である大賀典雄さんも亡くなられましたが、
こんな素晴らしい場で、こんな素晴らしい音楽を聴けたことに
本当に感謝したいと思います。
来年も開催されるようなので、また是非行きたいと思います。


メサイア、素晴らしくてよかったですね!と思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7179

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.