軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 10きょうの音楽 > 大賀ホール今年の「メサイア」は天使の響き

大賀ホール今年の「メサイア」は天使の響き

2013年12月22日日曜日 23:50 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、連休2日目も、早起きしてまずは軽井沢プリンスホテルスキー場へ。

20131222-0.jpg

今日は、冷え込んだのでかなりバーンが固め。
その分、気持ちよいクルージングが出来ました。
朝飯前の良い運動です。
ただ、空いていた昨日に比べて、今日はちょっとお客さんが多め。
なので、リフト運行開始から滑るだけ滑って、
とっとと引き上げてきました。

20131222-4.jpg

そして、午後は早くも大掃除。
風呂場と洗面所をぴかぴかに磨き上げます。

そして、一息ついたら、今度は大賀ホールに出陣。

20131222-1.jpg

クリスマス前の大賀ホールの恒例行事と言えば、
これしかありません。

20131222-2.jpg

今日は恒例のバッハ・コレギウム・ジャパンの
「メサイア」だったのです。

20131222-3.jpg

2010年から開催されているこの催しも、
今年で4回目。
毎年飽きもせず・・・とお思いでしょうが、
さすがは古楽演奏のパイオニア、BCJ。
毎年行くたびに、少し違う印象の演奏なのです。

今年気づいたのですが、なんと今年と去年は版が違うのです。
昨年は1743年ロンドン版で、今年は1753年版。
そのせいか、ちょっと今年は印象が違う。
いつにも増して、ピュアな演奏なのです。
ソリストの顔ぶれが変わり、配置も少し変わっていて、
第1部には二階席からトランペットが演奏する「バンダ」も
今年初めて登場。
でもそれだけではない感じです。
なんか、一つ一つの曲が、いずれも肩の力が抜けた
実に丁寧な演奏。

今まで一番感動したのは2回目の2011年の力演で、
東日本大震災の年でもあったこの年の演奏は、
こちらも気分が高ぶって涙がこぼれそうなほど
感動したのですが、今年もそれに匹敵する名演でした。
さながら天使の響き。
クリスマスを前に、素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

今年は会場も満員に近い盛況ぶり。
皆さん感動を胸に、帰路についたのではないでしょうか。

ちょっと残念だったのは開演時間。
夜が早い軽井沢ですので、
18:00開演で、終演21:00というのは
ちょっと遅いかな。
明日が休みでなかったら、ちょっと厳しかったです。

来年は12/20の土曜日に開催が決定したそうです。
来年も是非行かなくては。

なのです気がつけば120万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.