軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 10きょうの音楽 > 長野出身の作曲家 小山清茂氏が逝去

長野出身の作曲家 小山清茂氏が逝去

2009年6月 9日火曜日 21:54 | 0 Comment | 0 Trackback

今日のニュースでやっていましたが、
作曲家の小山清茂氏が逝去されました。
小山氏は長野県出身で、
代表作は「管弦楽のための木挽歌」。

20090609-2.jpg

この曲は、吹奏楽にも編曲されていますので、
吹奏楽をやっていた人ならば一度は演奏してみたり、
聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。
私もかつて演奏したことがあります。

生まれたのは大正3年ですから、私の亡くなった祖父や、
作曲家の伊福部昭氏と同い年になります。
享年は95歳。ものすごいご長寿でした。

小山氏の作風は、郷愁を感じさせる
ひなびた優しい民謡風の曲調が特徴で、
いかにも長野出身の作曲家という方でした。
絵画で言えば、谷内六郎さんの絵といった感じでしょうか。
亡くなられたことで、こういう作風の方はいよいよいなくなりました。
そういえば、信越放送ホームページにある
県歌「信濃の国」合唱版の編曲も、
小山氏がされているようですね。

小山氏の作品はLP時代にはいくつも出ていましたが、
CDになってからは、主な作品のいくつかが
作品集に収録されただけでした。
かつてフォンテックから出ていた作品集、
なぜかこれだけCDにならなかったのですが、
ご逝去を機会に、是非CD化していただきたいなぁと思います。

いずれにしても、ご冥福をお祈りいたします。


木挽歌、吹奏楽で自分も演奏しましたよと言う方は
こちらをポチッとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6307

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.