軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 大人の修学旅行-3「厳島名物・あなごめしと焼ガキ」

大人の修学旅行-3「厳島名物・あなごめしと焼ガキ」

2012年9月18日火曜日 23:16 | 0 Comment | 0 Trackback

さて厳島神社参拝をおえ、次はいよいよ腹ごしらえです。
お参りが先!と、先ほどはぐっとこらえた参道で、
実は通り過ぎながらも目はどこがよいか、品定めをしていたので、
ここと思った店に、立ち寄ってみました。
それがこちらのいな忠。

20120918-1.jpg

店頭に漂う焼ガキと焼きあなごの香ばしい香りに引き寄せられ、
店内に入り、もちろん頼むのはあなごめしと焼ガキです。

まずはじめに運ばれてきたのは、焼ガキ。

20120918-4.jpg

9月からカキもシーズンインとなりますので、
今シーズン初のカキとなります。
ふっくらと、香ばしく焼き上がった熱々のカキに
レモンを搾って食べると、少しほろ苦く、
でも磯の香りたっぷりのジューシーなカキエキスが
口の中一杯に広がり、誠に美味でございました。

20120918-5.jpg

カキ最高です!

そしてそうこうしているうちに、あなごめしの登場です。
こちらのあなごめしは、重箱の中の飯が見えぬほど
びっしりとあなごが敷き詰められています。

20120918-2.jpg

とはいえ、うなぎに比べると淡泊なあなご。
それだけに味付けには最新の注意が求められると
思うのですが、ここのあなごは甘からず、塩味が強からずで
あなご本来のうまみを引き出す、絶妙の味付けでした。

ということで満腹になったところで帰路につきます。
帰りはJR宮島口駅まで結ぶ、JRの連絡船で
宮島口駅を目指します。

20120918-3.jpg

こちらの舟は高速船ではありませんが、
狭い海峡を渡るだけなので、
厳島神社の大鳥居がだんだん遠くなる感傷に浸るまもなく、

20120918-6.jpg

あっという間に宮島口桟橋に到着します。

20120918-7.jpg

宮島口からは、JR山陽本線と広島電鉄の路面電車の
二通りの方法で広島駅まで帰ることが出来ます。
JRの方が乗車時間は身近いので、
今回はJRに乗車してみました。
こちらもおよそ20分ほどであっという間に広島駅に到着です。
ここからいよいよ九州新幹線に乗り換えて、
まずは新鳥栖まで向かいます。
そして目指すはハウステンボス。
明日はこのハウステンボスの話題を紹介しましょう。


厳島、良いところですね、自分も行ったみたいと思った方は
こちらからポチッと!
しばらく軽井沢ネタがちょっと減りますが、変わらずポチッとお願いいたします。
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7451

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.