軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 大人の修学旅行-6「光り輝く夜のハウステンボス」

大人の修学旅行-6「光り輝く夜のハウステンボス」

2012年9月26日水曜日 22:36 | 0 Comment | 0 Trackback

さて、なんだか飛び飛びにご紹介しているので、
だらだらと長くなってしまっていますが、
広島・長崎旅行紀もようやく終盤に近づいています。

一日天気にも恵まれ、途中でホテルに昼寝に戻ったりして
ゆっくりと巡ったハウステンボスですが、
夕食を兼ねて、夕方からまた繰り出して、
夜のハウステンボスを回ってみることにしました。
イルミネーションがとても綺麗らしいのです。

まずは、先ほど回りきれなかったエリアを
ぶらぶらと散策し、お土産物に良さそうなグッズを扱う店を
覗いてみます。

20120924-1.jpg

このひときわ派手なショップは、
国内最大級のミッフィーショップだそうですよ。

そうこうしているうちに、次第に暗くなってきました。
園内で食事を済ませ、外に出ると、
既に綺麗なイルミネーションが。

20120924-2.jpg

運河を行き交うカナルクルーザーも夜になると
イルミネーションがともるので、
それが川面に映り、これまたとても絵になる情景となります。

20120924-3.jpg

ハウステンボスのシンボルであるドムトールンの夜景を背景に
運河を進むカナルクルーザー。
今回ハウステンボスで撮った写真の中でもベストショットかもしれないと
自画自賛しております。

20120924-4.jpg

ドムトールンと並ぶハウステンボスのシンボル、
スタッドハウスは、結婚式なども行われる昼も華やかな建物ですが、

20120924-0.jpg

夜になると、さらにライトアップされて華麗な建物になります。

20120924-5.jpg

そしてこのスタッドハウスがあるアレクサンダー広場をめがけて
夜のハウステンボスの呼び物の一つである
クリスタルパレードが華やかに行われます。

20120924-6.jpg
20120924-7.jpg
20120924-9.jpg
20120924-8.jpg

と言うことで、夜まですっかり園内を満喫して、
ぶらぶらと歩いてホテルへの帰路につきます。
ガッツりとトルコライスなどをいただいているので、
ホテルまでの距離は、良い腹ごなしとなります。

これがまたどこをとっても様々なイルミネーションに彩られ、
昼間とはまた趣の異なる園内を満喫しながらの
散策となりました。

20120924-10.jpg
20120924-11.jpg
20120924-12.jpg
20120924-13.jpg

本当は翌日もさらにハウステンボスをじっくりと
散策する予定だったのですが、
あいにく台風16号がひたひたと長崎に迫ってきていました。
最終日は長崎市内を観光する予定にしていたのですが、
直撃を受けそうだったので、
予定を変更してハウステンボスは1日で切り上げ、
翌日すぐに長崎市内に向かうことにしました。
名残惜しいのですが、出口を通って園外に出てホテルに戻ります。

20120924-14.jpg

実はディズニーリゾートはあまり好きではなくて、
東京に住んでいるときは比較的近いところだったのですが、
高校を卒業した直後と、社会人になった直後に
2回しか言ったことがありません。
なんだか子供だましな感じがして。

それに比べると、建物が本格的なハウステンボスは
一番最初にも書きましたが、
大人のリゾートといった感じ。
その分子供はあまり面白くないかもしれませんが、
大人にとっては町を散策しているだけでも十分楽しめる感じです。
一つ残念だったのは、花があまり咲いていなかったこと。
チューリップが咲き乱れる春や、
ガーデニングイベントが開かれるこれからは
とても綺麗になるそうなので、是非次回はそんな時期にも
来てみたいと思います。

さ、次は今回の旅行の締めくくりで、
長崎市内ですよ。美味しいものもたくさん登場するので、
お楽しみに!


ハウステンボスのイルミネーション、綺麗ですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7460

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.