軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 大人の修学旅行-7「長崎は今日も雨だった」

大人の修学旅行-7「長崎は今日も雨だった」

2012年9月27日木曜日 22:41 | 0 Comment | 0 Trackback

早いもので大旅行から軽井沢に帰ってきて2週間。
ずいぶん長々とご紹介してしまいましたね。
いよいよ旅行も終盤となりましたが、
昨日もちょろっと書いたとおり、
台風16号がひたひたと長崎に接近。
ついに雨になってしまいました。

20120927-1.jpg

長崎へはハウステンボス駅から大村線の快速列車で1時間ほどの距離です。

20120927-2.jpg

天気が良ければ大村湾の海岸線ぎりぎりに走るため、
綺麗な内海の海岸線を見ながらの旅行となるのですが、
あいにくの雨で、せっかくの景色が台無しです。
とはいえ、この大村線、海岸線ぎりぎりに走るため
台風が来たり、大雨が降ったりすると、
すぐ停まるそうなのです。
景色がどうのと言っている場合じゃありません。
幸いこの日は遅れることもなく、定刻通りに無事長崎に到着しました。

長崎も、広島と並んで路面電車な町。
ホテルのチェックインにはまだ早い時間だったので、
取り急ぎ荷物だけ集めて、一人500円の一日乗車券を
購入して町に繰り出します。

20120927-3.jpg

ホテルに着いた際にはまだ小雨がぱらついていたのですが、
荷物を置いて出かけた際にはなんと雨が上がっていました。
我々、ついてます。

路面電車を乗り継いで、まず向かったのはこちら。

20120927-5.jpg

長崎一番の観光名所、グラバー園です。
グラバー園についた際には、なんと雲間から薄日も覗くほど
天候が回復。
実は長崎は2回目で、前回来たのは高校の修学旅行だったのですが、
このときはものすごい雨。
今も、平和公園や二十六聖人記念館などで傘を持っている写真が
残っていますが、途中からものすごく強い雨となり、
グラバー園までたどり着かなかったのでした。
ということで、このグラバー園は念願かなっての初の訪問です。
確かに長崎港を一望する、絶景の場所にあるのですね。
グラバーさんは、すごい場所に邸宅を構えたものです。

20120927-4.jpg

バルコニーを大きくとった建物は、日本の夏の暑さをしのぐために
日陰を作り、風を通すためにこういう構造になったのでしょうが、
なにやら軽井沢の古い洋館の別荘にも通ずるものがありますね。

20120927-7.jpg

内部も、なにやらタリアセンの睡鳩荘を彷彿とするような作りです。

20120927-6.jpg

グラバー園の次は、国宝・大浦天主堂へ。

20120927-8.jpg

思い出しましたが、ここまでたどり着いた時点でものすごい豪雨となり、高校の修学旅行では引き返したのでした。
内部の写真は撮影禁止なのでありませんが、
ゴシック様式で建てられた壮麗な内部が見事です。

そのあと、また路面電車に乗って、今度はもう一つの長崎名所である
オランダ坂方面へ。

20120927-9.jpg

ここで、ついに雨が降ってきてしまいました。
雨のオランダ坂です。

20120927-10.jpg

石畳の道で滑りそうなので、両親はパス。
私とうちの奥さんだけ、さわりの部分をちょろっと観光してきました。
あ~修学旅行に引き続き、「長崎は今日も雨だった」です。

さらにそこから今度はこちらも長崎と言えば・・・の出島へ。

20120927-11.jpg

出島と言えば、海に突き出す扇形の文字通り出島で、
鎖国だった江戸時代に小さく海外に向けて開かれた窓口でしたが、
その扇形を忍ばせる石垣が発掘され、
外から見えるようになっていました。

20120927-12.jpg

中には、オランダ東インド会社の紋章が入った門などがあります。

20120927-13.jpg

そして、西側からオランダ商館などが現在順次復元されています。

20120927-14.jpg
20120927-15.jpg

と言うことで駆け足で出島まで観光したのですが、
ここで風雨が強くなってきたので、
とりあえず観光は打ち切り、いったんホテルに待避しました。

もちろんここまで、一気に観光したわけではなく、
途中で食事をしたりしながら観光したわけですが、
その話題は、また明日まとめてお届けしますね。
長崎と言えば、あれですよ、あれ。


あいにくの雨でしたねと思った方はこちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7461

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.