軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 軽井沢から能登の旅8-能登の海の幸、山の幸

軽井沢から能登の旅8-能登の海の幸、山の幸

2013年5月 9日木曜日 22:38 | 0 Comment | 0 Trackback

能登旅行の話題をずっとお届けしていますが、
初日の近江町市場の回転寿司のあとは、食べ物のことを
ご紹介していませんでしたね。
もちろん今回の旅行の最大の目的は、
滋味豊かな能登の海の幸、山の幸をいただくこと。
おかげさまで、しっかり旨いものをいただいて帰ってきました。

まずは、初日の夕食。
珠洲の民宿「まつだ荘」の豪華山海プランの夕食です。
珠洲に行く際は、必ずご厄介になるのがこちらの民宿。
とても料理が美味しいのです。

20130506-7.jpg

お膳には、季節の山菜や海藻料理が所狭しと並びます。
そしてこれに新鮮で豪華な刺身。

20130506-9.jpg

鯛が絶品でした。

さらにメインが能登牛の網焼き。

20130506-8.jpg

先日もご紹介した珪藻土コンロで、さっとあぶり、
これまた旨い珠洲の天然塩をつけていただきます。

20130506-12.jpg

もう見ているだけで、よだれが出ていそうです。

20130506-11.jpg

旨かったなぁ・・・

さらに感動したのが、写真はないのですが
最後の食事で出てきた地元の川でとれたという、
天然シジミの味噌汁。
あんな旨いシジミは、初めて食べました。
地元でもそうしょっちゅう食べられる食材ではないとのこと。
ありつけて本当に良かったです。

そして翌日の昼は、禄剛崎から輪島へ向かう途中にある、
庄屋の館で。

20130506-15.jpg

ここは前回の能登旅行の際に見つけたのですが、
古民家を移築・改築した風情あるたたずまいの店で、
美味しい海鮮料理や能登牛を使った能登丼がいただける店です。

20130506-16.jpg

今回我が家が頼んだのは海鮮丼。

20130506-13.jpg

これも魚が実に新鮮で、旨みたっぷり。
とくに、ぷりぷりのホタルイカが絶品でした。

20130506-14.jpg

そしてその日の夕食は、宿泊した輪島のホテル高州園で。
正直、大型旅館なので、あまり期待していなかったのですが、
これがどうして、実に旨い!

20130509-4.jpg

新鮮な刺身、

20130509-5.jpg

アワビの踊り焼き、

20130509-6.jpg

能登牛生姜焼き

20130509-7.jpg

治部煮と

20130509-8.jpg

能登、加賀の旨いものが勢揃い。
しかも温かいものは温かく出されるので、
大満足な夕食となりました。

能登の素晴らしいのは、豊富な海の幸はもちろんですが、
山菜や、野菜、米が旨く、
しかも醤油、味噌、塩といった調味料も旨い。
何しろ世界農業遺産に指定されているところですから。
それほど大きな観光地ではありませんが、
能登の自然のありのままを食せる、
食べ物のおいしさこそが、能登の最大の魅力です。
写真を見ていると、またすぐに行きたくなってしまいます。
そして、旨いものはこれだけではないのですが、
長くなるので、それはまた稿を改めて。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7767

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.