軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 軽井沢から能登の旅9-輪島朝市

軽井沢から能登の旅9-輪島朝市

2013年5月10日金曜日 23:12 | 0 Comment | 0 Trackback

さて輪島に泊まった翌朝は、いよいよ旅の最終日。
朝食後、チェックアウトして向かったのは輪島朝市です。
前回能登に来たときは、金沢で一泊してから来たので、
輪島に着いたときにはほとんどの店が既に店じまいをしたあとでしたので、
このようにぎっしりと店が並んでいるのを見るのは20年ぶりです。

20130509-9.jpg

朝市の店は大きく分けると4つあり、
新鮮な鮮魚を売る店、

20130509-11.jpg

鮮魚ではないが、能登の海産物を売る店、
そして農産物や餅、手作りの菓子などのその他食品を売る店、
さらに工芸品などのお土産物を売る店です。

やはり目が行くのは新鮮な鮮魚を売る店。
この時期はまだカニなどもあり、
思わず買って帰ろうかな・・・とも思ったのですが、
ここから軽井沢までまだまだ観光しながら帰るのと、
さらに昨日もご紹介した通り、
既に海産物は毎食堪能。
この先、七尾や氷見も通る予定だったので、
輪島の朝市で海産物を買うのは、断念しました。

あとは屋台ではありませんが、
通り沿いの常設店舗も、朝市に合わせて朝早くから開店。
そんな中で気になるのは、輪島塗の店。

20130509-10.jpg

見た目にも素晴らしい漆器がたくさんあるのですが、
輪島の漆器はいかんせんお値段が・・・
きちんと手入れすれば何代にもわたって使える、
素晴らしいものであることはよくわかるのですが、
さすがに旅行のお土産にちょこっと買うには
勇気がいる値段のものばかりです。
そして、逆にお土産物価格のものは、
ほとんどが中国製のものと思われ、
これならばわざわざ輪島まで来て買う必要がありません。
結局今回も、目の保養だけで帰って来ました。

そこ行くと、我が信州の木曽漆器の里は、
意外にリーズナブルなものがたくさんあります。
やはり漆器を買うなら、木曽だなぁ。
今年は6月7日から恒例の木曽漆器まつりです。
昨年は行かれなかったので、今年は是非行かなくちゃ。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7769

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.