軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 東山魁夷館開館20周年記念展へ長野まで

東山魁夷館開館20周年記念展へ長野まで

2010年11月28日日曜日 20:47 | 2 Comments | 0 Trackback

先日テレビのコマーシャルを見ていて気づいたのですが、
信濃美術館東山魁夷館で開催中の開館20周年記念展が、
今月いっぱいで終了だそうなので、
今日長野まで行ってみてきました。

朝早く出かけたのですが、途中いろいろ寄り道したり、
急遽いったん家に引き返したりしていたら
ついたのは1時頃。やれやれ。
その経緯はまたオイオイご紹介するとして、
とにかく美術館へ。

20101128-2.jpg

何度来ても、建物は無機質ですね。
なんだか見た目工事現場のようで、あまり好きな建物ではありません。

20101128-1.jpg

今回の開館20周年記念展、7月からと10月からの二回に分かれていて、
7月から開催の第1回のテーマは「白い馬の見える風景」、
今回我々が滑り込みセーフで見ることが出来た第2回のテーマは
「信州讃歌」でした。

20101128-3.jpg

東山画伯の、信州にまつわる作品を一堂に会したみたいですね。

7月に行ったとき
に比べると、今回は習作やスケッチだけではなく、
「霧氷の譜」「夕静寂」など本制作も多数展示されていたので、
非常に見応えがありました。
ちょっと残念だったのが、有名な「緑響く」の本制作は
11/3までの展示だったこと。もう少し早く来ればよかった・・・
まあ、本物の御射鹿池2回も見に行けたのでよかったとしましょう。

まだまだこの美術館にはたくさんの作品が収蔵されているようですので、
年に何回かは足を運んでみたいと思います。


東山魁夷館開館20周年記念展、行きそびれた~という方は
こちらからポチッと!
まだあと2日ありますよ。平日ですが・・・

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6836

コメント(2)

svetlaさん、こんばんは。
ずっとやってる、と思っていたら30日までだったんですね。善光寺ご開帳同様、チャンスを逃してしまいました。どうも長野まで行くのは億劫で・・・。
ところで話は全然変わりますが、4日からまた新幹線のダイヤ改正です!終電も遅くならないし、相変わらず朝のあさまは4本も軽井沢通過だし、あまり良いことは無いですが、さらに朝の通勤の人には要注意!!!
なんと、502号の東京駅到着が8時4分になっちゃいます。その代わり506号は8時24分着に早まります。また帰り要注意なのは549号で20時40分発となります。でも軽井沢まで1時間6分の所要時間に短縮。相変わらず20時台はこの一本のみで、不便ですね。

ヨハンさん こんばんは
うちも、第1期の記念展は見そびれてしまいました。
そして、今回の第二期も11/3までに行けば緑響くの
現物が展覧できたそうなのですが、ちょっと残念です。
ところで、4日からそんなにダイヤ変わるのですね。
前も書きましたが朝の通過と、夜八時台の下り1本は
何とかならないのでしょうかね。
ただ549号の速達化はちょっとうれしい。
会社を出る時間がもう少し遅くても大丈夫そうです。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.