軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 諏訪・第30回全国新作花火競技大会

諏訪・第30回全国新作花火競技大会

2012年9月 2日日曜日 20:30 | 0 Comment | 0 Trackback

ということで、昨晩も速報をお伝えしましたが、
今年も諏訪で開催された第30回全国新作花火競技大会に
行ってきました。

一昨年と昨年は、打ち上げ会場正面の片倉館から見たのですが、
今年はこちらから花火を見ました。

20120902-19.jpg

諏訪湖岸のホテルの中でも、ひときわ威容を誇る、ホテル紅やです。

20120902-18.jpg

今回はこのホテルの14F建ての本館の屋上から
諏訪湖の花火を観覧することになります。

とうことで、昨日1枚目にご紹介したのは、
屋上から見渡した夜の諏訪湖。

20120901-2.jpg

上の写真を撮影したのは、
オープニングのスターマインが上がった直後だったので、
少し煙がたなびいていますが、
とても高い位置から、花火の打ち上げる初島の様子まで
はっきりと見ることが出来ました。
真ん中下辺りに、ブーメラン型に灯りが見えるのが、
初島です。

この初島から、次々と花火が打ち上げられます。
実際の花火を見ながら、夢中でシャッターを押したのですが、
ことしは昨年購入したデジタル一眼持参で言ったので、
シャッタースビートが早い分、昨年よりは
少し良くとれていると思います。
先ほど整理が完了しましたので、
写りの良いものをいくつかまとめました。

まずはオープニングのスターマインから。

20120902-1.jpg
20120902-2.jpg

10号玉が打ち上がると、あまりの大きさに
画面になかなか収まりません。
そして、この新作花火大会の目玉は、
なんと言っても出品された趣向を凝らした新作花火の数々。
今年は特に珍しいものが多く、
ホクトのきのこの歌に乗せて打ち上げられるきのこ型の花火や、
サイコロをイメージした立方体に見える花火などが
次々と打ち上がります。
残念ながら、この二つは撮影に失敗したので、
写真はありませんが、とにかく、変わった花火のオンパレードです。

20120902-4.jpg
20120902-5.jpg
20120902-6.jpg

そして、その合間に上がるスターマインがまた素晴らしい。
今年は30回を記念して、5号玉100連発などというのもあって、
いつにも増して華やかな花火が続々と打ち上げられました。

20120902-7.jpg
20120902-8.jpg
20120902-9.jpg
20120902-10.jpg

フィナーレを飾るのが、昨日も1枚だけ写真をお届けした
水上スターマイン、「Kiss of Fire」。
諏訪湖の湖上に、半円形に打ち上げられる二つの花火が
次第に近づき、その二つが重なり合ったとき、
つまりまるで花火がキスをしたように見えるときに、
その重なった水上スターマインの頭上に
次々と花火が打ち上がるという、
実にゴージャスな花火です。
今回は、上から見下ろしていることもあって、
どのように打ち上げられているかが
とてもよくわかりました。

20120902-11.jpg
20120902-12.jpg
20120902-13.jpg
20120902-14.jpg
20120902-15.jpg
20120901-3.jpg
20120902-16.jpg
20120902-17.jpg

しかし、今回は打ち上げ会場から遮るものがないこともあってか、
特にこのKiss of Fireは、体に爆風を感じるほどでした。
もちろん、諏訪湖周囲の山にこだまする打ち上げ時の爆音もものすごく、あまりの迫力に恐れをなした子供が、ずっと
「もう帰ろうよ・・・」とおびえるほど。
大人にとっては、いつにも増してど迫力の花火に、
今年も大満足です。

さらに大満足だったのがもう一つありました。
というのも、今回はこのホテルに泊まってしまったのです。
毎年、帰りがとても大変だったのですが、
泊まってしまえばとても楽ちんです。
最も私が泊まったのは、このホテル紅やの別館で、
正面の高いビルの裏にある「稀石の癒(きせきのゆ)」。

20120902-20.jpg

なかなか良い施設でしたので、こちらの情報はまた明日あらためて
ご紹介するとしましょう。

我が家にとって恒例行事となった、諏訪湖の新作花火大会。
来年はいよいよ湖上花火大会にチャレンジしてみようかな・・・


本当に素晴らしい花火で良かったですねと思った方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7435

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.