軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 第88回高田城百万人観桜会は凄かった!

第88回高田城百万人観桜会は凄かった!

2013年4月15日月曜日 22:17 | 0 Comment | 0 Trackback

しかし、このすごさと、この感動をどうご紹介したらよいものか・・・
先週土曜日に初めて出かけた、上越市の高田城百万人観桜会。
膨大な写真を撮ってきてしまって、中々整理がつきませんでしたが、
取り急ぎ、順次ご紹介していきたいと思います。

軽井沢に引っ越してくるまで、
新潟県に花見に行くなんて思いもしませんでしたが、
信濃毎日新聞にはこの時期になると、県内の桜の名所と並んで、
必ず高田城がある高田公園の開花状況が紹介されています。
話を聞けば聞くほど、素晴らしいらしいとのことで、
一度行ってみたいと思っていましたが、
昨年の高遠に続いて、ようやく念願が叶いました。

軽井沢からは上信越道で一直線。
この冬も2回滑りに行った、妙高高原からは3つめのインターで、
私の車で1時間半ほどで到着しました。
車の駐車場所が大丈夫かと心配だったのですが、
あえて高田公園から少し離れた場所に止めたので、
無事駐車できました。とはいえ、もう少し遅く着いたら
止められなかったかもしれません。早めに出て良かったです。

しかし、こうして書いていても、どのようにご紹介したらよいか、
まだ迷っているのですが、
その理由はとにかくあまりに凄い桜の量。
上田城も、赤城南面もしのぐ、驚く無かれ4000本の桜だそうです。

一応、見ていった順にご紹介していくと、
市内をぶらぶら歩いて、高田公園に向かいましたが、
その入り口にある、歩道橋に登ったら、
まずはこの素晴らしい桜の海。

20130415-1.jpg

背景の、雪をいただく妙高の山々とコントラストが素晴らしい。
早速感動です。

そして、さらに歩いて行くと、高田城の外堀に。
ここがまた、周囲見渡す限り桜が植わっています。

20130415-7.jpg

あまりに凄いので、とりあえずパノラマ写真で撮影しましたが、
これでも肉眼で見たものすごさはお伝えできていない気がします。
ちなみに、上の写真はクリックすると大きく見えます。

そして、その南側も妙高の山々を背景に、
堀の回りにぐるりと桜が植わっています。

20130415-3.jpg

桜の数もさることながら、花もまさに満開。
天気が良いので、ひときわ綺麗に見えました。
上の写真の堀は、二重に植わっているのですが、
まるで絵のような美しさです。

20130415-2.jpg

反対側の堀の真ん中には、アイキャッチな赤い橋が。
その周囲もすべて桜が植わっているので、
とてもゴージャスに見えますね。

20130415-4.jpg

外堀だけでなく、内堀の回りも一面の桜。

20130415-6.jpg

高田城のシンボルである復原された三重櫓に、
桜の花がとても良く映えています。

20130415-5.jpg

さらにさらに・・・・ここまでご紹介して、全体の1/5ぐらいでしょうか。
とにかく一面桜が植わっていて、それが一斉に花開いているので、
もうここまでご紹介した段階で、もうおなかいっぱいな感じです。
最初百万人観桜会なんて大げさな・・・と思っていましたが、
これだけ見事ならば、それだけの方が来られるというのも、
あながち誇張とはいえないかもしれませんね。

・・・と書いてきましたが、なんだか見た目のすごさが
文章でご紹介できていないようなもどかしさがあります。
先週の赤城南面千本桜も凄かったですが、
ここはその比ではありません。
間違いなくこれまで見た桜の中で、最も見事な桜でした。
天気にも恵まれ、とても良い花見が出来たことに感謝です。

そして、いよいよ粘って粘って夜桜に。
この項目は、また明日、ご紹介させていただきます。


おかげさまで100万アクセス突破!
さあ、次の節目に向けて、今日も一つ、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif


★★★★コメントをいただける方へ★★★★

大変申し訳ございませんが、書き込み後に送信ボタンをクリックすると、
エラー画面になってしまいます。
何度か修正を試みたのですが、原因が私の技量ではわからず、
なかなか正常な状態に戻っておらず、申し訳ございません。
エラー画面になっても、
書き込みとしては成立していることがほとんどなので、
大変申し訳ございませんが、
書き込み後はしばらく様子を見ていただければ幸いです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
。そして、不具合にめげず、励みになりますので、
是非お気軽にコメントをいただければ幸いです

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7735

コメントする

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.