軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > ALWAYS 三丁目の夕日'64

ALWAYS 三丁目の夕日'64

2012年2月24日金曜日 23:53 | 0 Comment | 0 Trackback

軽井沢に住みはじめて、基本的には良いことばかりなのですが、
唯一東京にいたときより不便になったのは
コンサートや映画にほとんど行かなくなったこと。
理由は平日夜のコンサートは、終演まで聞いていると新幹線の最終に間に合わず、
休日は、わざわざ休日まで東京に出て行くのがおっくうだし、
一分一秒でも軽井沢ライフを満喫したいから。
それでもコンサートは年に数回、
大賀ホールでよいコンサートがあるので聴きに行きますが、
映画はそもそもドラマがあまり好きではないので、軽井沢に引っ越してから、
一度も観に行ったことがありません。

しかし、久しぶりに観に行ってみたいと思う映画が出てきました。
それがALWAYS 三丁目の夕日'64。
まだ軽井沢に越す前、第一作を観に行き、
すっかり魅了されてしまいました。
その後、続編が2007年に公開され、
今回のは3作目となります。

この作品、舞台となった年代は私の親の時代となりますが、
CGで再現された東京の下町の風景のいくつかは、
まだまだ私の子供の頃に残っていて、
バブルの頃にみな再開発でなくなってしまった風景で、
何とも言えぬ郷愁を感じる作品なのです。
今回も是非観に行ってみたいと思ったのも、そんな理由です。

第2作はちょうど軽井沢の家ができあがった頃に公開され、
見そびれてしまったので、
今回はDVDを買って予習してから行くことにしました。

20120225.jpg

観に行ったのは佐久にあるシネコン、アムアムビレッジ。

パチンコ屋に併設されている映画館なので、あまり期待はしていませんでしたが
意外にちゃんとした映画館でした。シートも広々しているし、
映画館には欠かせないポップコーンも売っています。
今回は日中観に行きましたが、
意外だったのは21:00からのレイトショーもあるので、
これならば少し早く会社を出たら、
会社帰りにも行くことが出来そうです。
またみたい映画があったら、佐久のアムアムはありかも知れませんね。

ということで、2時間半、
たっぷり泣いて笑って、楽しんで参りました。
良い作品ですよ、是非機会があったら観に行ってみてください。
もちろん、前の作品を見ていないと話がつながらないことが多いので、
事前に予習が欠かせません。
予習をしようと思う方は、こちらからどうぞ。第1作と第2作の二枚組なので
かなりお得ですよ。


ALWAYS 三丁目の夕日'64、観に行きたいんだよと思っていた方は
こちらからポチッと!
ツイートボタンも設置したので、よろしかったらつぶやいてくださいまし。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/7237

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.