軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 上田柳町(やなぎまち)

上田柳町(やなぎまち)

2010年7月16日金曜日 22:39 | 0 Comment | 0 Trackback

もう早いもので、1週間が経ってしまいましたが、
先週あんずの里に行った帰り、どこで昼飯を食べようかと
走り回っているうちに、上田にたどり着いてしまいました。
上田に来たからには、以前から懸案の刀屋に行こうと
おもって裏通りに入ったら、何とそこが偶然上田柳町。

20070715-1.jpg

上田に柳町という古い町並みが残っているエリアがあることは
知っていたのですが、いつも上田城に行って帰ってくるだけだったので、
どこにあるのかはよく分からなかったのです。
たまたま偶然18号を右手に入ったら、出くわしてしまったのですが、
なんだかタイムトリップしてしまったみたいです。
せっかくなので、この界隈を散策してみることにしました。

この柳町、旧北国街道の街道筋にあるのですが、
ある意味有名な東御の海野宿よりもすごいかもしれませんね。
とにかくずらりと古い家々が並んでいます。

中でもひときわ立派なのが、造り酒屋の岡崎酒造

20070715-9.jpg

なんと1665年の創業で、上田の酒「亀齢」を醸している老舗です。

20070715-8.jpg

ちなみに「亀齢」は「キレイ」と読むそうですよ。
なんときれいな・・・(ぐったり)

冗談はさておき、店内では酒を試飲して購入できます。

20070715-5.jpg

古い建物ですが、実にきれいに手入れされています。
こんなおしゃれな酒器や、亀齢のロゴが入ったTシャツなども
売られている、なかなかレトロモダンな店でもあります。

20070715-6.jpg

そして天井には、こんなに立派な絵が掲げられていました。
これもきっと古いものなのでしょうね。

20070715-3.jpg

古くから栄えた上田の栄華を今に伝えるものだと思います。

20070715-4.jpg

我が家も気さくに話しかけていただける女将さんに勧められ、
うちの奥さんがいくつか試飲させていただき、
「原酒」を購入してきました。
そして、写真もどうぞどうぞということだったので、
いろいろ撮影させていただいていたら、
「奥におひな様を飾っていますよ」とのこと。
何でいまごろ?と思ったら、
別所温泉で「全国つるし飾りサミット」というのを開催されているようで
それに因んでということだそうです。
ちなみにつるし飾りは、女の子の初節句の際に
健康などを祈って飾る飾り物だそうで、だからおひな様なのですね。

20070715-7.jpg

これまた、実に貴重な古いおひな様です。
大変良いものを見せていただきました。

しかし、古い日本の木の家は本当によいですね。
太い柱に太い梁。そして規則的に並ぶ垂木や
格子も、実に造形的です。
おそらくは「デザイン」などという言葉がない時代のものですが、
何とも言えない機能的な美しさがあります。
これからも是非後世に伝えて行かなくてはいけませんね。

この上田柳町、とてもはまってしまいそうで、
まだまだ続くので、今日はこのあたりで。
この3連休、軽井沢に来られている方も、
少し足を伸ばして、柳町散策も良いかもしれませんよ。


古い日本の町並みは、本当にすばらしいですねと言う方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6700

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.