軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 諏訪大社下社に参詣し、御柱と初対面

諏訪大社下社に参詣し、御柱と初対面

2010年9月 1日水曜日 22:27 | 2 Comments | 0 Trackback

さて諏訪に来たからには、うなぎだけ食べて帰るわけには行きません。
順番が後先になりましたが、うなぎを食べたあと、
諏訪大社の下社にお参りしました。
下社といっても、お宮は春宮と秋宮の二つありますが、
我が家はまず春宮から参拝。

20100901-1.jpg

ものすごく立派な神社で、さすが全国の諏訪神社の総社だけのことはあります。
でも参道は意外なほど静か。というより、何もなくてびっくりです。

早速境内に足を踏み入れると、見えてきました御柱。

20100901-2.jpg

こうして写真で見ると、よく分かりませんが、
両サイドに立つ、枝がない木が
この春、にぎにぎしく建てられた御柱です。

正面右手が春宮一之御柱。非常に太い、立派な樅の木です。

20100901-3.jpg
20100901-4.jpg

ちなみにこの御柱、ひとつのお宮に4本ずつ立てられるのですが、
向かって右から時計回りに4本立てられます。
正面右手が一之御柱ですので、その背面にあるのが
四之御柱です。
境内を一巡すると、社殿の四隅に建てられているのがよく分かります。

20100901-6.jpg

さて再び正面に戻ると、先ほどの写真で
大きな注連縄がかけられた建物は神楽殿。
その真後ろに本殿があります。

20100901-5.jpg

この本殿が実に広壮な建物。

20100901-7.jpg

すばらしい重厚感のある木組みで組み上げられているとともに、
見事な彫刻が施されており、
建築当初、このあたりがいかに豊かな土地であったかを伺わせる
非常に立派な建物です。

さて春宮をあとにし、次は秋宮に向かいます。

20100901-8.jpg

こちらは春宮よりは町中に近いせいか、おみやげ物屋などもあって、
実ににぎやかな門前町です。

20100901-9.jpg

正面には立派なご神木があり、

20100901-15.jpg

その後ろに春宮と同様、神楽殿があります。
この神楽殿の後ろに、立派な本殿があります・・・

20100901-10.jpg

あれ、なんか変ですよ・・・と思ったら、こんなものを見つけてしまいました。

20100901-11.jpg

何と、こちらの社殿は現在改修中。
そのため、社殿の写真をテントに印刷して、貼り付けたというわけです。

20100901-12.jpg

もちろん、秋宮にも御柱が立てられています。

20100901-13.jpg

こちらもルールは一緒で、社殿の四隅に時計回りに建てられています。
上の写真は、秋宮一之御柱ですが、春宮よりはやや細めなかんじです。
その背景に四之御柱が見え隠れています。

20100901-14.jpg

ということで、御柱そのものには行けませんでしたが、
念願かなって、ようやく御柱イヤーに諏訪大社に詣でることが出来ました。
きっと何か良い御利益があるはずですよ。きっと。


御柱、立派に建てられていますね~と思った方は
こちらからポチッと↓

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6751

コメント(2)

今年、私とだんなさんは、初めて御柱の大祭を見てきました。すてきな写真を見ていたら、あのときのすごい迫力と感動を思い出しちゃいました。ありがとうございます。花火のレポートも楽しみにしています。

Chiakiさん こんばんは
なんと、御柱を見に行かれたのですね。
良いですねぇ。うらやましい。
うちは7年後に期待しています。
明日の花火、天気も良さそうなので、
こちらも期待できそうです。
またルポしますので、覗いてみてくださいね。

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.