軽井沢ドリームハウス生活日誌

HOME > 02ちょっとお出かけ > 長野灯明まつりで空に浮かぶ善光寺を見た!

長野灯明まつりで空に浮かぶ善光寺を見た!

2011年2月17日木曜日 22:46 | 0 Comment | 0 Trackback

大雪やらなにやら、大忙しだった先週末、
忙しかったにもかかわらず、土曜日の夕方から長野まで行ってきました。
何を見に行ったかというと、こちらです。

20110217-12.jpg

毎年軽井沢のバレンタインデーイベントと重なってしまい、
これまでは地元のイベントを最優先させていたのですが、
さすがに毎年同じような催し物で飽きてきたので、
今年は長野まで出かけて、善光寺で開催されていた
長野灯明まつりを見てきました。

いつもは日中に来るので、夜の善光寺は初めて。
しかも結構な雪が舞う中、表参道からこのような風情がある
灯籠が置かれているので、なんだか違うところに来たみたいです。

20110217-0.jpg

雪で寒いので、そんなに人がいないのかと思ったらどうしてどうして、
かなりな人出です。
すっかり信州人になった我が家は傘を差さず、
防水加工の上着のフードだけで歩いていましたが
結構傘を差す人もいて、骨が顔や頭に当たってかなり怖かったです。
その人混みの中、参道を進んでいくと、
まずは仁王門のライトアップが見えてきます。

20110217-1.jpg

結構ポップな色の明かりで驚いてしまいました。
まあ、長野五輪を記念したイベントだそうで、
五輪の色をイメージしているので、
このような派手な色になるのでしょうね。

さらに参道を進むと、山門が見えてきます。
こちらは鮮やかな緑。

20110217-11.jpg

メロンソーダみたいな色ですね・・・と言ったら、
また「食いしん坊なsvetlaさん」と言われそうです。
この仁王門の下のところから、
鮮やかな赤が見えてきますね。

20110217-2.jpg

屋根には雪があるし、これはまさにクリームソーダの色味です。
ああ、また食い物の話になってしまいそうだ・・・

正面の「善光寺」の額の中に隠れる鳩も、真緑に染まっています。

20110217-3.jpg

そしてさらに近づくと、いよいよ見えてきましたよ。

20110217-4.jpg

赤い光の正体は、赤くライトアップされた善光寺本堂でした。

20110217-5.jpg

その善光寺本堂の屋根の上に、なにやら雲みたいなものが出ています。
角度を変えてみてみると、

20110217-6.jpg

なんと善光寺の屋根の左上(10時の方向)に、
屋根のようにハの字に開いた雲みたいなものが見えますね。
何かと思ったら、降っている雪に反射する、
善光寺本堂の屋根の影でした。
善光寺が空に浮いたようで
なんと幻想的な!

さて、延長営業中の本堂に上がり、お参りをしたあと、
いつもの癖で正面向かって左に出ました。
そうするとここはなんと青い光で輝いています。

20110217-7.jpg

少し後ろに下がって撮影すると、

20110217-8.jpg

赤と青が混じり合った色味で輝いています。
迫力があってきれいな照明ですね。

そして、5色という割には黄色がないなと思っていたら、
長野オリンピックオープニングの梵鐘を鳴らした
鐘堂が黄金色に輝いていました。

20110217-9.jpg

そして、その前の道は、小さな行灯で照らされており、
なんだか京都の小道みたいに風情がある通りになっていました。

20110217-10.jpg

軽井沢のクリスマスイルミネーションとは違った
和な感じのイルミネーションで、
とてもよかったですよ。
雪が降っていて、ちょっと寒かったですけどね。
来年から軽井沢のバレンタインイベントと、交互に来るようです。


灯明まつり、なかなかきれいなイベントですねと思った方は
こちらからポチッと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

banner_03.gif

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://karuizawa.sakura.ne.jp/mt5/mt-tb.cgi/6924

Copyright © 軽井沢ドリームハウス生活日誌 All Rights Reserved.